GENKINGが性別適合手術を告白!明日花キララに激似?芸能界復帰!

GENKINGがタイで性別適合手術していた!

タレントでマルチクリエイターのGENKINGが、フジテレビ系『ノンストップ!』に出演した際に、昨年5月にタイで性別適合手術をしていたことを初告白しました!

GENKINGをテレビで見たのはなんだか久しぶりですね!もともと美人ということで話題になっていましたが、ついに性別まで変えたのですね!

これで正真正銘、身も心も「女性」となってのですね!

GENKINGがテレビに初登場したのは、2015年3月1日放送の『行列のできる法律相談所』です!

タレントの鈴木奈々の“気になる人”として初登場しましたが、そのイケメンフェイスから繰り出されるオネエ口調のギャップに、一気に世間で話題となりました!

その後は、テレビやドラマに引っ張りだことなり、2015年7月にはテレビ番組で人気ヘアメイクアーティストのおぐねー(小椋ケンイチ)と交際していたことなども告白しています。




今月16日に番組のインタビューに応じたGENKINGは、これまでテレビでは“ユニセックス”(中性的)と発言していたが、それは偽りであったことを明かし、昨年、タイで性別適合手術をしたことを告白しています!

昨年7月には既に戸籍上でも「女性」と認められており、同年8月に戸籍上の「本名変更」も認められ、本名元輝(げんき)から沙奈(さな)となったそうです。

GENKINGは、物心ついた頃から性別に違和感があったそうで、幼少時代は差別的な言葉による“いじめ”にもあっていたそうです。

そんなつらい日々を変えてくれたのがファッションで、それをきっかけに“美男子”スタイルを確立し、芸能界入りしています。

しかし、セレブであることを偽り続けたことで、心身ともに弱ってしまい、ブレイクした頃の2016年ホルモン治療も開始していました。

GENKING(ゲンキング)現在のインスタ炎上理由や1000万借金の過去暴露!

体形や胸が変化することで“女性となる喜び”を感じ、ついに今回性別適合手術を決断したそうです。

テレビに出なくなったとか、消えたとか言われた時期があり、事務所から仕事の依頼とか全部断っていたとされていたが、実はその期間は、“女の子に戻る”手術(性別適合手術)をしていた期間だったそうです。

6時間に及ぶ手術終えたときの様子を

「目が覚めたら女の子になっていて、みんながおめでとうって言ってくれて、自分で新しい自分を“生んだんだな”って」

と目を潤わせながらGENKINGは振り返っていました。

気に入ったらシェアをお願いします!