ポプテピピックのパロディが中毒的に面白い!アニメ感想&評価!ネタバレあり

話題のアニメ「ポプテピピック」ってなに?

竹書房のウェブコミック配信サイト『まんがライフWIN』にて2014年11月29日から連載され、SNSを中心に人気を獲得していた4コマ漫画で、通称「ポプテピ」です

内容は主に時事ネタや、ブラックユーモア、風刺ギャグ、ナンセンス、スラップスティック、1980年代後半以降のアニメやゲーム、ドラマなどを元ネタとするパロディが多いが、下ネタがあまり使われていないのが特徴だそうです。

その中でも、出版元である竹書房を殴って破壊したり、暴力団に揶揄する回は世間の評価が高く、検索サジェストで上位を記録するなどしていたそうです。

2017年10月10日より『ポプテピピック シーズン3』の連載を開始し、本来同日からアニメも放送開始予定だったが、時期がずれ込み2018年1月からアニメ放送が開始されています!

ちなみにアニメ放送がずれ込んだ理由は、製作元のキングレコードの勘違いだったとか・・・。そんなことあるんですね!笑



ポプテピピックの登場人物

#ポプテピピック

ZEROさん(@syaro_chino)がシェアした投稿 –

ポプテピピックの登場人物は主に下記の2人です!

ポプ子(ぽぷこ)
14歳。背が低い方のキャラクターで、金髪をツインテールにしているのが特徴。他人を煽るのは好きだが、自分が煽られるとキレる。

ピピ美(ぴぴみ)
14歳。背が高い方のキャラクターで、青い髪(LINEスタンプでは黒髪)を腰近くまで伸ばしているのが特徴。何かと言動が格好良いが、ポプ子には甘い。

とてもシンプルな設定になっています!とにかくこの2人がいろんなネタをパロって、とんでもないことをしまくります!

 

ポプテピピックの魅力

ポプテピピックの魅力はとにかく、ポプテファンのサブカル系オタクでもわからない、拾いきれないようなレベルのコアなパロディが高確率で内容に盛り込まれていることです!

特にニッチジャンルに詳しいオタクや特定の年代(80年代後半〜90年代のネタが多い)の人には大歓迎の内容が多いが、年代が変わるとまた新しい視点でも見れるようです。

とにかく何のパロディをしているのかが分かった時の嬉しさ、面白さがたまらないのと、次は何をやってくるのだろうという期待感があるのが、ポプテピピックの魅力です!

ちなみに2018年1月放送のポプテピピックの1発目のネタは、『君の名は。』のパロディでした。笑

BGMもそれっぽかったですが微妙に違う感じ。映画『君の名は。』の1月3日の地上波放送に合わせて1月開始にしたんじゃないのかと疑ってしまうような展開でした。



ポプテピピックの声優がすごい!


2018年1月から放送開始されているポプテピピック!登場人物は主にポプ子とピピ美だけなので、声優も2人・・・・と思った方大間違いです!

実は、このポプテピピック試写会も含め既に6人の声優が登場しています!!

  • 試写会:小松未可子・上坂すみれ
  • 1回目放送:江原正士・大塚芳忠
  • 2回目放送:三ツ矢雄二・日髙のり子

全くもって意味わからないですよね。声優に詳しくない人からすると、毎回声優変わってるのか、くらいのテンションかもしれません。

しかし、2回目放送の声優・三ツ矢雄二は、あのタッチの声優ということはご存じの方も多いのではないでしょうか。

気に入ったらシェアをお願いします!