小室哲哉が会見で芸能界引退を発表!不倫は否定!ストレスの原因は妻の病気

小室哲哉が芸能界引退を発表!

小室哲哉不倫 つーかさ、不倫とか別にしょうがなくない? お前ら日本人どんだけつつくの好きなの、そんな嫁さんたちわたいそういい女なんでしょう? 不倫とか嫁にバレたことで罪として報道されるのわかるんだけど、一般人含めて不倫をすることに対してはさ、たまにラーメンぢゃなくカレー食いたくなんだろ。軽く例えればね。 俺の思想からしたら 一度不倫バレたら相手が一度不倫する権利を持つとか一律相手方に別れずに100万払うとか*不倫*というものに日本人わモヤモヤをずっと生むような捉え方をする傾向ある。別れるか許すのかぢゃなく、別れるかケジメつけるかでいーぢゃん! 何が不倫不倫不倫不倫不倫って。 男わそーゆう星に産まれてんだから、つつきすぎる日本おかしいって。 俺、悪いと思わないもん。 マジクソな言葉作りやがったよね。 #小室哲哉 #不倫 #女の子 #永遠 #欲する #不倫 #しかたない #つら #みて #出直せ #follow4follow #followme

Takafumi Suzukiさん(@takafumi.sendai)がシェアした投稿 –

『週刊文春』で看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)が都内で記者会見を開きました。

小室哲哉が不倫!相手は看護師でシングルマザー!近日会見予定!

先に今回の不倫に関しては、否定をしていただけにどういう対応をされるのかと思い注目していましたが、なんと出てきた答えは。。。。

「芸能界引退」

というまさかの答えでした。

スーツ姿で登場した小室哲哉は、集まった大勢の報道陣を前に

「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」

と謝罪をし、さらに不倫騒動の責任をとる形で「僕なりのけじめとして引退を決意しました」と発表しました。

『週刊文春』の直撃取材を受けてから、たった5日しか経っていないですが、この芸能界引退の決断は小室哲哉が1人で行い、妻・KEIKOには、引退の話は全部しているものの、しっかり向き合って、理解してもらえるかはこれからだそうです。

この引退宣言にて、自発的な音楽活動は終了するとのことです。

妻・KEIKOは11年10月にくも膜下出血で倒れ現在もリハビリを行っている最中。

6年以上に渡って闘病を続けるKEIKOについて

「女性というよりは女の子になった」

「音楽にも興味がなくなってしまった」

「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」

とし、側で旦那として付き添い協力してきた身として、

「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている。ちょっと疲れ果ててしまった。3年ぐらい前にあった。僕自身は恵まれた環境で、当たり前だと思っていた仕事が当たり前じゃなくなり、日々仕事が入ってきて幸せな日々が続きました。音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた」

と率直に現状を明かしました。

と率直に明かし、小室哲哉自身もストレスなどによる突発性難聴を患っていることも明かしていました。



小室哲哉は昨年夏は体調不良だった

気に入ったらシェアをお願いします!