電影少女はエロい?乃木坂46西野七瀬のお色気シーンも?あらすじあり!

乃木坂46西野七瀬と野村周平がW主演の電影少女とは?

人気アイドル乃木坂46西野七瀬と人気俳優の野村周平がW主演ということで話題になっている電影少女!

噂では、西野七瀬のお色絵シーンも出てくるのでは、とネットでは期待が高まっています。

電影少女とは?

少年時代を思い返せば、電影少女の扉絵に自分の名前が載っていることはやっぱりなんというか衝撃。 桂先生、集英社様、ありがとうございます。 脚本、ドラマ、そして今回の特別読み切り、それぞれにそれぞれの表現がされております。注釈にありますとおり、再構成されておりますので読み切りを読んでからドラマを観ても無問題。アイはやっぱりいつでもチャーミングです。 今週のヤングジャンプに掲載されています。ドラマは1/13start。ぜひご覧ください。 #電影少女 #電影少女2018 #ヤングジャンプ #特別読切 #ビデオガール

Kohei Kiyasuさん(@kiyasukohei)がシェアした投稿 –

読み切りとして書かれた「ビデオガール」を元に週刊少年ジャンプ で連載されていたアニメが原作です。

「プレゼント・フロム LEMON」の終了後、2年振りの連載となった桂正和4作目の連載作品であり、初の本格恋愛漫画でした

単行本も発売されており、ジャンプ・コミックス より全15巻が刊行されています。

累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔漫画です。

後に愛蔵版・文庫版としてそれぞれ全9巻で再出版もされており、ラジオドラマ、実写映画、テレビドラマ、OVA、小説、ゲームと様々な形で展開されている人気作品です!

ピュア(純粋)な心の持ち主にしか見えないレンタルビデオ店において貸し出される特殊なビデオテープから実体として現れる少女・ビデオガールと、その少女達の助けを必要としている恋に悩む少年を中心として、その少年の恋愛模様を描いています。

物語の中心となるビデオガールは2人登場し、本作はそのビデオガールの名前から「あい編」と「恋(れん)編」との2編構成となっている。

なお、今回のドラマは「あい編」のようです。

電影少女あらすじ

電影少女2018 リサ役 おめでとう🎊 . . たのしみすぎる、、✨ . @karen_otomo . . #大友花恋#電影少女2018#電影少女

みるあや🍼さん(@kar_loven)がシェアした投稿 –

ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)は、親の離婚を機に、絵本作家の叔父・弄内洋太(戸次重幸)の空き家で一人暮らしを始めます。

学校生活では、翔は同じクラスのマドンナ・柴原奈々美(飯豊まりえ)に恋心を抱いていましたが、奈々美が想っているのは、翔の親友・古矢智章(清水尋也)でした。

翔の気持ちを知る智章は、奈々美の想いに気づかないふりをしてすごしていました。

そんな複雑な恋模様にモヤモヤしていたある夜、突然クローゼットの中から物音が聞こえてきます。。

気になって扉を開けると、そこには1本のビデオテープと故障したビデオデッキが…。しかもビデオデッキにはVHSが入ったまま。

翔は、デッキを直して再生すると、流れて来たのは天野アイ(西野七瀬)と名乗る女の子の映像が。。

そこから急に、天野アイが画面から中から飛び出してきて…!翔とビデオガール・アイの3ヶ月に及ぶ奇妙な共同生活が始まります。

 


電影少女のために断髪!西野七瀬のお色気のシーンも見れる?

#西野七瀬 #乃木坂46 #電影少女 #TVガイドAlpha

46DONさん(@46don0625)がシェアした投稿 –

今や彼女たちの話題が報道されない日はないほど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している乃木坂46。

その人気No1.メンバーとしてグループを牽引し、今年9月に公開された映画『あさひなぐ』では映画初主演をつとめた西野七瀬が電影少女でドラマ初主演!

ドラマ初主演となる西野七瀬は、なんと役作りのため、原作イメージに合わせ、髪を20cmばっさりと切り落とすなど気合は十分のようです!

西野七瀬本人のコメントは以下です。

ドラマ出演について
嬉しいです。乃木坂46を離れて一人でドラマに出るのは久しぶりです。
今回私が演じるアイは元気な子。自分とは性格がだいぶ違くて少し不安です。
まず自分のことをオレっていうし、男言葉を結構よく使うし。他にも、一人だけ90年代のままの女の子って設定だったりします。
大丈夫かなって気持ちはありますけど、監督もプロデユーサーさんも一緒に頑張っていきましょうと仰ってくださっています。
一所懸命やるしかないです。私にできることはそれだけ。がんばります。

原作漫画「電影少女」について
はじめは知らなかったです。それで読んでみたら、面白かったです。でも女の子がかわいすぎて、読むのが止まっちゃう。
画の破壊力がすごすぎて、止まったり、もう一回戻ったりしちゃってじーって見ちゃうんですよ。
電影少女をドラマでやるんですよって言うと、周りで知っている人が多くて「何役?」ってすごい食いつかれます。
ジャンプの黄金期の作品ですし、知ってる人が多いみたいです。それがすごいプレッシャーになっています(笑)。

ショートカットについて
元々、いつかは切りたいなと思っていました。乃木坂卒業したらきろうかなって感じで。
乃木坂にいる間は、切りたいけど、長い方がアレンジできるし制服とかも着るので似合いやすいから切らないかなと思っていたんですけど、この役に挑戦するために20cmくらい切りました。
良い機会でした。切ってよかったなって。学生時代もずっと長かったから、人生初のショートカットです。
ここまで、首が出てるのは初めてなのでスースーするから皆に風邪ひかないでねって言われました。ひく人いるみたいです。ここが冷えて(首を押さえながら)。

ただ西野七瀬が主役となって気になる点があります!

西野七瀬はお色気シーンはOKなの?

原作の『電影少女』を見たことがある方ならわかると思いますが、『電影少女』はそのタイトル通り、あからさまにアダルトビデオを連想させる性的な作品です。

気に入ったらシェアをお願いします!