日曜ドラマ・トドメの接吻第1話まとめ!ネタバレあり!キスシーン多すぎ!

新日曜ドラマ・トドメの接吻とは?

トドメの接吻』(トドメのキス)は、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて、本日2018年1月7日から、毎週日曜22時30分 – 23時25分に放送される新テレビドラマです!

主演は、同じく日曜ドラマだった陸王でも活躍を見せた、人気俳優の山﨑賢人が務めます!

視聴率20.5%!ドラマ陸王最終回ネタバレ!第一話からのあらすじも!

始まったー! #トドメの接吻

はつね⋆*ೄさん(@hatsune_yk0907)がシェアした投稿 –

山﨑賢人は連ドラ初主演となり、演じるのは、女心を弄ぶ「クズ男」の旺太郎役。これまではどちらかと言えば、漫画原作の作品で主演やヒロインの相手役を務めてきた山崎賢人だけに、今回クズ男を演じるのを意外に感じる方も多いかもしれませんね!

正統派だった山﨑賢人がどんなクズを演じてくれるのでしょうか。。

そしてヒロインを務めるのは門脇麦!最近良くテレビで見かけるようになってきましたね!

山崎賢人演じる主人公堂島旺太郎をキスで殺し、旺太郎をタイムスリップさせる謎の女役ということで、間違いなくこのドラマのキーマンとも言える人物を演じる門脇麦は要チェックです!

門脇麦演じる女は、巷で噂されている「嫉妬に狂い自分の唇に毒を塗ってキスで殺す容疑者」としてマークされている人物だそうです。

 

トドメの接吻メインキャスト

大きいから入らなかった🙈🙈 #山﨑賢人 #トドメの接吻 #カウントダウン #3日前 #から

さなさん(@kakeru0914love)がシェアした投稿 –

堂島 旺太郎〈22〉(山﨑賢人)

本作の主人公。ホストクラブ「ナルキッソス」のイケメンナンバーワンホスト。12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなった。

キス女(門脇麦)

本作のヒロイン。旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”。逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくるが、その正体は不明。

並樹 尊氏〈22〉(新田真剣佑)

旺太郎の人生のライバルとなる、“完璧紳士の御曹司”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢の兄。

並樹 美尊〈21〉(新木優子)

日本企業トップのホテル王・並樹グループの令嬢であり、並樹尊氏の妹。

長谷部 寛之〈21〉(佐野勇斗)

大手クルーズ会社の御曹司であり“美尊に恋するお坊ちゃま”。尊氏・美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことが好き。

トドメの接吻のストーリー

主人公の旺太郎は、金と権力を愛し、女を弄ぶイケメンホスト。

とあるホテル王の令嬢・並樹美尊と知り合った旺太郎は、美尊を新たなターゲットと見定め彼女に迫りますが、そこに現れたもう一人の女が旺太郎に立ちはだかります。

そして彼女にキスされた旺太郎は、呼吸困難の後に全身痙攣を起こして気を失います。

その後、目を覚ました旺太郎がいたのは、7日前の世界。タイムリープした旺太郎が、どこまでも追いかけてくる女のキスにより、何度となく死とタイムリープを繰り返す、というストーリーです。



 

トドメの接吻第1話のあらすじ(ネタバレ)

#トドメの接吻 #けんたお応援団 #けんたお

@ xiweizhisiがシェアした投稿 –

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」(由来は8件目のお店だからだそう)を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎(山﨑賢人)は、偽りの愛で女性を夢中にさせ、金が尽きたらポイ捨てするクズ男。

外面はきらびやかな生活を送る旺太郎だが、実はある理由で大金が必要なため、生活を切り詰め質素な暮らしを送っている。

クリスマスイブの日、同僚ホストの和馬(志尊淳)から個人資産100億円のホテル王・並樹グループのご令嬢・美尊(新木優子)が来店していると聞いた旺太郎は、美尊に狙いを定めた。

しかし、突如現れた真っ赤なルージュの不気味な女(門脇麦)に突然キスを奪われ、命を落としてしまう!意識の戻った旺太郎の目の前に広がるのは見覚えのある1週間前の景色でした。

以前体験したことがデジャブのように繰り返される状況に混乱しつつも、旺太郎は前回とは違う方法で美尊を落とそうとアプローチしていきます。

それでもまた予測不能・神出鬼没の“キスで殺す女”によってまたしても殺されてしまいます。以来、執拗に旺太郎の唇を狙うキス女に襲われる度、旺太郎は時間をループしてしまうように…。

3度目のイブの夜、キス女の奇襲から逃れ、なんとか朝を迎えた旺太郎の部屋に興信所の根津(岡田義徳)が現れ、旺太郎の母・光代(奥貫薫)から弟・光太の捜索を頼まれたと知らされる。

気に入ったらシェアをお願いします!