SHINeeジョンヒョンの自殺の原因に事務所が関係?厳しい管理が原因?

SHINeeジョンヒョンの自殺にオーナーが関与か

昨年末のジョンヒョンの練炭自殺報道に衝撃を受けたことは、まだ記憶に新しいですね。

SHINeeジョンヒョンが練炭自殺か 自殺の理由は?病院で死亡確認

2008年にデビューし、日本や中国、フランスなど各国で活動していた男性5人組の韓国アイドルグループ・SHINee。

日本で行われたツアー動員数は100万人を突破し、2月にも大阪と東京でドームツアーを控えていた中での出来事でした。

SHINeeは日本で言うジャニーズの嵐のような存在で、仲間割れが多い韓国アイドルには珍しく、メンバーの仲も非常に良かったようです。

そして、ジョンヒョンは、歌唱力のある実力派でメインボーカルを務め、15年にはソロデビューも果たしており、メンバーの中でも人気者でした。

昨年4月までパーソナリティを務めていたラジオでは、セクシャルマイノリティを擁護したり、セウォル号事件の犠牲者のために徹底調査を求めるなど、ジョンヒョンの発言は、若者を中心にとても影響力を持っていたそうです。

そんなジョンヒョンが変わり果てた姿で発見されたのは12月18日でした。

死後、知人のアーティストを通じて遺書が公開されましたが、遺書には

「少しずつ俺をかじってきた憂鬱は結局俺をのみ込んだ」

などと記されており最終的にかなりの鬱状態にあったのではないかと見られています。

そして所属事務所関係者も「普段から鬱の症状がひどかった」とその症状を認めています。

SHINeeジョンヒョンの遺書公開 自殺の理由・真相は?鬱病が関係か

 

ジョンヒョンの鬱の原因は事務所の徹底管理か

. 可愛い…。 #jonghyun #ripjonghyun #ジョンヒョン #종현 #cute

ako🎆🎆🎆さん(@ako_aloha.2939)がシェアした投稿 –

気に入ったらシェアをお願いします!