紅白で倒れた欅坂46鈴本美愉は過呼吸!原因はストレスと疲労か?

紅白のステージで倒れた鈴本美愉は過呼吸たった

今年の紅白歌合戦で衝撃映像となった欅坂46。

1年を締めくくる大舞台でメンバーの鈴本美愉が最後に倒れ支えられて退場し、一時騒然となりました。

一部ではすぐに病院搬送、骨折した、などの噂もありましたが、原因は過呼吸だったようです。

その他体調不良が見て取れたセンターの平手友梨奈、志田愛佳も同じく過呼吸だったようです。

よく知られている過呼吸ですが、症状は呼吸が浅く、速くなり、息苦しくなる状態のことをいいます。

過呼吸が発生するメカニズム

  • 呼吸が浅く、速くなる
  • 血液中の二酸化炭素濃度が下がり、酸素濃度が上がる
  • 脳が息苦しさを感じ、「息を吸いすぎて、息を吐きすぎる」状態になる
  • 血液中の二酸化炭素不足によって、手足のしびれなどの異常が出る

センターの平手友梨奈もステージ上で既に手が震えて痙攣していたとの情報もあるので、まさにこの症状がでていたのでしょう。

過呼吸が発生する原因

自律神経の乱れを引き起こす以下のような要因が、過呼吸の原因になると考えられているそうです。

(1)ストレス・疲労

仕事へのプレッシャーや過労、仕事や私生活における人間関係など、精神的なストレスによって、自律神経が乱れ、過呼吸になりやすくなります。

(2)睡眠の質の低下

自律神経のうち、活動している時や緊張している時にはたらく交感神経は、昼に優位になり、休息をつかさどる副交感神経は、夜に優位になります。

しかし、睡眠の質が低下するなどして自律神経が乱れると、夜に交感神経が優位になってしまいます。交感神経が優位になると呼吸が速くなり、過呼吸が起こりやすくなります。

とのことです。

まさに欅坂46メンバーは人気が出てきて、睡眠時間もろくに無く、体は疲れており、紅白歌合戦という大舞台に計り知れないプレッシャーを受けていたのではと思います。

過呼吸が起きる条件がまさに揃っていたのですね。。。

 

鈴本美愉含む3人の過呼吸症状は収まり元気に!

メンバーが倒れたことで欅坂46ファンは非常に心配したと思いますが、既に3人の無事が確認できる紅白終了後の写真が公式ツイッターに投稿されています!

気に入ったらシェアをお願いします!