櫻井翔が紅白リハ中に転倒で怪我?顔に絆創膏!過去にも怪我歴あり!

リハーサルでステージから転落し、顔面を強打。眼とおでこにも怪我を負った。その際、脚もひねり、嵐メドレーの際は引きずっていた

となったのです。

そして嵐、櫻井翔のファンたちはみな、痛みに耐えてよく頑張った!早く良くなって!と言うのでした。

リハーサルで櫻井翔が怪我したという事実はなかった

しかしリハ取材をした記者は、誰も櫻井翔の転落など見ていないそうです。

嵐は記者の前でリハを行ったそうで、転落し怪我をしたという事実がなかったことは多くの人が知っているとのこと。

つまり、リハーサルで怪我したという事実は、勝手に作られたでまかせだったようです。

むしろ顔のむくみは、リハーサル前日の囲み会見からあったのだとか。本番ほどの変化ではなかったが、首に深いシワがあり、こんなに太ってた?と驚いた記者は多かったそうです。

顔よりも櫻井翔の元気の無さが気になった記者

転落の事実はなく、リハーサル前から顔のむくみがあったのは事実だが、それよりも櫻井翔が元気がなく暗い感じがした、という記者もいるようです。

リハーサルでの櫻井翔はかなりやる気がなあったそう。

今回は二宮和也が白組司会と言うことで、嵐の他のメンバーもそれぞれ司会を手伝ってサポートしていたそうですが、櫻井翔だけは、逆にその和を乱していたとか

他のメンバーが、他の歌手と会話をしている時も、櫻井翔だけ全く会話がなかったそうです。

キャスターもやっていて、愛想もよさそうなイメージの櫻井翔なだけにその姿を見た記者の櫻井翔の印象はかなり悪かったそうですよ。

出場者全員で踊るリハもあったそうですが、そこでも櫻井翔はダラダラと面倒くさそうに手を軽く動かす程度の踊りしかしなかったそうです。

リハーサルの怪我ではないということは明らかになりましたが、そうだとしたら一体何が原因で、何の絆創膏だったのでしょうか。

それほど体調が悪いのだろうか?それともメンバー内での揉め事でもあって反抗的な態度を取っていたのでしょうか。。

謎は益々深まるばかりです。。

 

櫻井翔は過去にも怪我をしたことがある

櫻井翔は、過去にはツアー中に骨折してしまったこともあったそうです。

2008年に開催された5大ドームツアーの名古屋開催で、櫻井翔は骨折してしまったのですが、ギブスで登場してライブをやり遂げたのだとか。

その姿に心配するファンもとても多かったようですが、怪我をしてもファンのためにステージん立つのは凄いですね!

また一説では、櫻井翔は倒れたこともあるという噂もあります。とにかく忙しいだけに体調管理が難しいのではないかと思います。

 

ナゴヤドームコンサートで櫻井翔が怪我!

過去の怪我について詳しく調べてみると、櫻井翔は、2008年6月1日のナゴヤドームコンサートのリハーサル中に誤ってステージから転落し、右手親指の付け根を骨折したようです。

これで紅白でもリハ中に転落して怪我をしていたならば、櫻井翔転落しすぎですね。。

勢いがついたまま、しかも頭から転落したために、右半身を強打し、足や腰にも打撲を負い、病院では全治1ヶ月と診断されたそうです。

当時の櫻井翔の怪我の様子を二宮和也は、
「人間大砲のように凄い勢いでこ落っこちて、ころころ転がった。頭も打ったかも。体が柔らかくないからわ脇腹とかも打ったかと思ったけど、大事に至らなくて良かった。」
大事には至らなかったものの、全治1ヶ月という診断結果だったので、流石にナゴヤドームコンサートは休むかなと思われましたが、、、
櫻井翔は予定通り1日のコンサートに出演しました。
肌色のギプスで腕半分を固定され、ダンスなどの激しい動きは制限されていたそうです。
そりゃそうですよね、結構なレベルの怪我をしていますからね。。マイクを持つ事も出来ず、ヘッドセットを使うレベルだったそうですよ。
もちろんコンサート当日、ファンも櫻井翔を見れば異変にはすぐ気づいたはずです。
コンサートのMCでも、その話題に触れられ以下のようなやり取りがあったのだとか。

松本「翔くんがちょっと怪我をして、踊りができない状態です。」
櫻井「人生初ですね!」
二宮「何が初なんですか?」
櫻井「言っていいですか?」
松本「言わないとみんな心配するから」
櫻井「人生初の骨折をしてしまいました。僕の華麗なダンスをお見せできなくて申し訳ありません(笑)満喫してるんだよ!骨折人生!」

と、ファンもメンバーのも気遣って明るく振る舞う櫻井翔はさすがですね!和やかなムードで会話は進んだそうです。

その後は、他の仕事への影響も大きくなく、「NEWS ZERO」にも通常通り出演、番組中にも「大丈夫です」と笑顔を見せていました。
ちなみに櫻井翔が誤って転落し怪我をした理由は、過労が原因ではと言われているそうです。
怪我をした時は、嵐のレギュラー番組が週に4本、個人が1本、そして主演映画『ヤッターマン』の撮影中だったとか。
さらに、北京オリンピックバレー世界最終予選のメインキャスターや、日本テレビの北京オリンピックキャスターも務めていて超多忙スケジュールでした。
そこまで忙しいと、確かに怪我をする確率も跳ね上がりそうですね。。

 

顔のむくみは忙しさが原因?櫻井翔の睡眠時間

翔くん かわいい❤️ . . #嵐 #arashi #櫻井翔 #sakuraisho #かわいい #女子 #vs嵐

櫻井翔くんfan🌸さん(@saku____sho)がシェアした投稿 –

SMAPが解散し、年末にはV6の岡田准一が宮崎あおいと結婚など、とにかく年末年始のジャニーズ陣は『嵐頼み』という状況が続いていたようです。

そのような状況もあり『紅白』は疲労のピークだったと思われます。

櫻井翔は個人の仕事も多いですので、嵐の中でも特に疲れがひどく、それが顔に出ていた可能性は高いです。

もともと「太っている」「最近むくんできた」「酒の飲み過ぎ」「タバコの吸い過ぎ」といった指摘もありますが、さらに超多忙ともなれば、顔に出ても仕方ありませんね。

しかも、櫻井翔の睡眠時間は12月に入ってから平均2時間程度しかなく、分刻みのスケジュールをこなしていたと言われています。

確かにこれだけの要因が重なるとあれだけの変化が出てしまったのも頷けますね。。。しかし絆創膏だけは何だったのか気になりますが。。

 

最近の櫻井翔は怪我は完治で顔も元通り?

紅白から時間も経ちましたし、そもそも紅白後も櫻井翔が他の番組を欠席したなどのニュースは入ってこず、普段通り番組にも出演していましたね。

いま出ている番組を見ていても、当然ながら既に紅白の時の違和感はなく、元通りの櫻井翔に戻っていると思います。

ただ、これを機に櫻井翔の顔をさらに注意して見るようになりましたが、昔と比べるとやはり太ったかもしれませんね。

それは体質や、年齢などの問題もあるかとは思いますが、顔は丸くなってきた気もします。

とにかく、今回の紅白での怪我には色々な説がでており、怪我が原因なのか疲労が原因なのかわかりませんが、体調管理をしっかりして体を労って欲しいですね。

気に入ったらシェアをお願いします!