日本レコード大賞は乃木坂46「インフルエンサー」!坂道グループの活躍に期待!

第59回日本レコード大賞は乃木坂46のインフルエンサー!

乃木坂46おめでとー! #日本レコード大賞#乃木坂46

アイドルLOVEさん(@lingmuzhencheng1213)がシェアした投稿 –

第59回日本レコード大賞が東京・新国立劇場で発表されました!

今大会の大賞は、女性アイドルグループの乃木坂46「インフルエンサー」で大賞の初受賞でした!

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として結成して約6年4カ月にして、大賞を競ったAKB48を制して初の栄冠となりました!

確かに公式ライバルとして誕生してから、とてつもない人気グループとなり、TV番組、CD、写真集、CMなど各方面で話題となっていましたので納得の受賞ですね!

12月に放送されたFNS歌謡祭でもたくさん出演が見受けられその人気ぶりが伺えました!

FNS歌謡祭第一夜!乃木坂46登場まとめ!平手友梨奈も登場!

大賞受賞が発表された瞬間、ホール客席に座っていた乃木坂46のメンバーは一斉に驚きの表情を見せていましたね!

目を丸く見開き、手に口を当て、白石麻衣(25)西野七瀬(23)は涙を浮かべ、生駒里奈(22)高山一実(23)は手をつないで大はしゃぎしていました。

ステージでトロフィーを受け取ったキャプテンの桜井玲香(23)は

「本当にうれしくて信じられません。乃木坂46に関わる全ての方々のおかげです」

と声を震わせた。

白石麻衣は、感謝の気持ちでいっぱいですとコメントしました。

出場メンバー21人は大賞受賞の喜びをかみしめながら、あらためて受賞曲「インフルエンサー」を披露ました。

 

乃木坂46の年となった2017年

まさに2017年は乃木坂46の年だったと言えるかもしれません。

今回レコード大賞を受賞した3月発売のシングル「インフルエンサー」はグループ初のミリオンヒットを記録!

11月には、目標としていた初の東京ドーム公演にも成功。年間のライブ動員数は46万人超えで女性グループトップ。

好感度も高く、出演CMは「セブン-イレブン」「バイトル」など15本以上とその人気は留まることを知りません。

また、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥など所属メンバーのうち10人がファッション誌の専属やレギュラーモデルとして活躍もしています。

気に入ったらシェアをお願いします!