紅白歌合戦に安室奈美恵が出場決定!引退前に最後の紅白出場!

嬉しいニュースが入ってきました!

来年で引退を発表している歌手の安室奈美恵の紅白出場が決定したそうです!

そちらのニュースについてまとめました!

 

紅白歌合戦に安室奈美恵が出場決定!

NHKは19日に、大みそかの定番番組「紅白歌合戦」に、歌手安室奈美恵(40)が出場すると発表しました!

これは驚きですね!NHKが諦めずに、桑田佳祐と安室奈美恵に粘り強く出場交渉を続けているとの報道は出ていましたが、まさか本当に出場してくれるとは思いませんでした!

ちなみに、安室奈美恵は特別出場歌手となっており、正式な紅組の出場歌手ではないようです。

安室奈美恵は今年の9月に、来年での歌手引退を発表しており、これが最後の紅白歌合戦となる。紅白歌合戦への出場は、10年ぶり14回目となります!

披露曲については、NHKとしてはリオ五輪のテーマ『Hero』や『CAN YOU CELEBRATE?』などの代表曲をお願いしているそうですが、安室奈美恵は今の自分のベストパフォーマンスを見せたい意志が強いとのことで、新曲を希望しているようです。

実際に何を披露するかはまだ決まっていません。

 

なぜ安室奈美恵はしばらく紅白歌合戦に出場していなかったのか

安室奈美恵は、2003年を最後に紅白歌合戦には出ていませんでした。

その理由としては、安室奈美恵の肩と二の腕に入っているタトゥーを、NHKが問題視したという噂もありますし、安室奈美恵から『紅白歌合戦に出ても曲の売り上げにつながらない』ということを理由にして丁重に断ったという噂もあります。

2002年に出演した紅白では露出していたタトゥーですが、2003年は隠して出場しており、実際にそのときにタトゥーを隠す、隠さないで少々いざこざがあったのは事実だそうです。

また、先程もあったとおり安室奈美恵は、完璧なパフォーマンス、ベストパフォーマンスを求めるため、2、3日間しかリハーサルの時間がない紅白歌合戦は、アーティストとして、プロとして避けたいという想いがあるのではとされていました。

あるいは、そもそも安室奈美恵は紅白というよりも、地上波テレビに出るつもりがなく、その理由は、どうしてもサウンドを重厚に作りこみ、ダンスも緻密に練り上げるスタイルなので、テレビの音量や画面では、その迫力がとても伝えきれないという考えもあるようです。

しかし基本的に、ヒット曲の有無が紅白出場の基準となりますので、安室奈美恵が断っていたのではなく、2004年からは“落選”していたと見られています。

しかし、時間が経ち、NHKが安室奈美恵の関係者に現場レベルで出演を交渉、依頼した結果、今回出場となったようです。

安室奈美恵は、一時的にCDが売れない時期がありましたが、その期間テレビへの露出を減らしてストイックにライブパフォーマンスを追及するようになりました。

それが評価され、2008年3月に発売されたシングル曲『60s 70s 80s』は、9年3カ月ぶりにオリコン・シングルランキングで首位を獲得して息を吹き返し、“第2の黄金期”が始まりました。

同年発売されたベストアルバムも1カ月でミリオンセラーを達成し、最近では、全国アリーナツアーで約40万人を動員したりと人気も復活していたが、NHKの紅白歌合戦出場につながることはありませんでした。

しかし、現在は再びコンサートのチケットがファンクラブでも入手困難になるほど人気となり、世代を超えて愛されてる歌手になっています。

 

安室奈美恵最後の紅白歌合戦は見逃せません!

特別出場歌手としての、出場である意味さらに注目を引くかもしれませんね!

今や全ての年代に愛されている安室奈美恵だからこそ、瞬間の視聴率も気になるところです!

最後の紅白歌合戦は万全のコンディションで、心に響く最高のパフォーマンスを見せてもらいたいですね!

また1つ大晦日の楽しみが増えましたね!

気に入ったらシェアをお願いします!