SHINeeジョンヒョンの遺書公開 自殺の理由・真相は?鬱病が関係か

昨日出たSHINeeのジョンヒョンの自殺報道に続報が出たので、そちらについてまとめます!

SHINeeジョンヒョンが練炭自殺か 自殺の理由は?病院で死亡確認

Dear Cloudのボーカルのナインがジョンヒョンの遺書の全文を公開

. 종현과 마지막 인사를 하고 왔어요. 웃고 있는 영정사진을 보고서도 저는 여전히 종현이가 제게 다가와 이 모든 게 꿈이었던 것처럼 웃어줄 것 같았습니다. 얼마 전부터 종현이는 제게 어둡고 깊은 내면의 이야기들을 하곤 했어요. 매일같이 많이 힘들었던 것 같아요. 불안한 생각이 들어 가족들에게도 알리고 그의 마음을 잡도록 애썼는데 결국엔 시간만 지연시킬 뿐 그 마지막을 막지 못했습니다. 아직도 이 세상에 그가 없다는 게 믿어지지 않고 너무 괴롭습니다. 지금도 이 글을 올리는게 맞는 건지 겁도 나지만 종현이 본인이 세상에서 사라지면 이 글을 꼭 직접 올려달라고 부탁을 했어요. 이런 날이 오지 않길 바랐는데… 가족과 상의 끝에, 그의 유언에 따라 유서를 올립니다. 분명 저에게 맡긴 이유가 있을 거라고 생각해요. 논란이 있을 거란 걱정도 하고 있습니다. 하지만 그마저도 예상하고 저에게 부탁을 했을 거란 생각에 제가 종현이를 위해 할 수 있는 마지막 일을 해야겠다고 결정했습니다. 이제라도 종현이 혼자가 아니었다는 것을 알아주길 바라요. 그리고 수고했다고…정말 잘했다고… 잘 참아줘서 고맙다고 얘기해주세요… 아름다운 종현아 정말 많이 사랑해 앞으로도 많이 사랑할게. 그곳에서는 부디 아프지 않고 평안하기를 바라. . . 유서 전문입니다. . . 난 속에서부터 고장났다. 천천히 날 갉아먹던 우울은 결국 날 집어삼켰고 난 그걸 이길 수 없었다. 나는 날 미워했다. 끊기는 기억을 붙들고 아무리 정신차리라고 소리쳐봐도 답은 없었다. 막히는 숨을 틔어줄 수 없다면 차라리 멈추는게 나아. 날 책임질 수 있는건 누구인지 물었다. 너뿐이야. 난 오롯이 혼자였다. 끝낸다는 말은 쉽다. 끝내기는 어렵다. 그 어려움에 여지껏 살았다. 도망치고 싶은거라 했다. 맞아. 난 도망치고 싶었어. 나에게서. 너에게서. 거기 누구냐고 물었다. 나라고 했다. 또 나라고 했다. 그리고 또 나라고했다. 왜 자꾸만 기억을 잃냐 했다. 성격 탓이란다. 그렇군요. 결국엔 다 내탓이군요. 눈치채주길 바랬지만 아무도 몰랐다. 날 만난적 없으니 내가 있는지도 모르는게 당연해. 왜 사느냐 물었다. 그냥. 그냥. 다들 그냥 산단다. 왜 죽으냐 물으면 지쳤다 하겠다. 시달리고 고민했다. 지겨운 통증들을 환희로 바꾸는 법은 배운 적도 없었다. 통증은 통증일 뿐이다. 그러지 말라고 날 다그쳤다. 왜요? 난 왜 내 마음대로 끝도 못맺게 해요? 왜 아픈지를 찾으라 했다. 너무 잘 알고있다. 난 나 때문에 아프다. 전부 다 내 탓이고 내가 못나서야. 선생님 이말이 듣고싶었나요? 아뇨. 난 잘못한게 없어요. 조근한 목소리로 내성격을 탓할때 의사 참 쉽다 생각했다. 왜 이렇게까지 아픈지 신기한 노릇이다. 나보다 힘든 사람들도 잘만 살던데. 나보다 약한 사람들도 잘만 살던데. 아닌가보다. 살아있는 사람 중에 나보다 힘든 사람은 없고 나보다 약한 사람은 없다. 그래도 살으라고 했다. 왜 그래야하는지 수백번 물어봐도 날위해서는 아니다. 널위해서다. 날 위하고 싶었다. 제발 모르는 소리 좀 하지 말아요. 왜 힘든지를 찾으라니. 몇번이나 얘기해 줬잖아. 왜 내가 힘든지. 그걸로는 이만큼 힘들면 안돼는거야? 더 구체적인 드라마가 있어야 하는거야? 좀 더 사연이 있었으면 하는 거야? 이미 이야기했잖아. 혹시 흘려들은 거 아니야? 이겨낼 수있는건 흉터로 남지 않아. 세상과 부딪히는 건 내 몫이 아니었나봐. 세상에 알려지는 건 내 삶이 아니었나봐. 다 그래서 힘든 거더라. 부딪혀서, 알려져서 힘들더라. 왜 그걸 택했을까. 웃긴 일이다. 지금껏 버티고 있었던게 용하지. 무슨 말을 더해. 그냥 수고했다고 해줘. 이만하면 잘했다고. 고생했다고 해줘. 웃지는 못하더라도 탓하며 보내진 말아줘. 수고했어. 정말 고생했어. 안녕.

9さん(@run_withthewolf)がシェアした投稿 –

韓国のみならず日本や東南アジアで人気のアイドルグループ「SHINee」のメインボーカル、ジョンヒョンさんの死が18日夜伝えられました。

いきなりの訃報に書く関係者及びファンには衝撃が走りましたね。

ジョンヒョンが、その日の夕方に姉に自殺をほのめかすようなメッセージを送っていたことはわかっていましたが、そのメールは抽象的な内容で自殺に至る決定的な理由まではわかりませんでした。

そんな中、翌日19日に、ジョンヒョンのラジオ番組のレギュラーメンバーとして共演しており、ジョンヒョンと親しかったインディバンドDear Cloudのボーカルのナインがジョンヒョンの遺書の全文を自身のインスタグラムに公開し、さらに話題となりました。

 

ジョンヒョンの遺書の日本語訳全文

以下が、ナインがInstagramで公開したジョンヒョンの遺書(韓国語)の日本語訳です。

僕は心底壊れた。ゆっくりと僕を蝕んだ憂鬱は結局僕を呑み込んで僕はそれに勝てなかった。

僕は僕が憎かった。途切れる記憶を掴んでいくらしっかりしろと叫んでみても答えはなかった。

詰まるような息を晴らすことができないならいっそ止めたほうがいい。

僕に対する責任を取れるのは誰かと訪ねた。それは僕だけだ。僕は静かに寂しく1人だった。

終わらせるという言葉は簡単だ。終わらせるのは難しい。その難しさに今まで生きてきた。逃げたかった。

そうだ。僕は逃げたかった。

僕から。僕から。そこで誰かと訪ねた。僕だと言った。また僕だと言った。そしてまた僕だと言った。

なぜ何度も記憶を忘れるのかと言った。性格のせいみたいだ。そうですね。結局私のせいなんですね。

気づいてほしいと願ったけど誰も気づかなかった。僕に会ったことがないから僕がいると知らなくても当然だね。

なぜ生きるのかと尋ねた。ただ、ただみんなただ生きるんだ。なぜ死ぬのかと尋ねると疲れたんだと言うんだ。

苦しみ悩んだ。うんざりする痛みの多くを歓喜に変える方法は習ったこともなかった。

痛みは痛みでしかないんだ。そうしないように自分を責めた。

なぜ?僕はなぜ自分の思うままに実を結ぶことができない?

なぜ辛いのか探した。

よくわかってる。僕は僕のせいで辛い。全部僕のせいなんだ。

先生はこの言葉を聞きたかったのですか?

違う。僕は間違っていない。慎重な声で僕の性格のせいにした時の医師はあまりに簡単だと思った。

なぜこんなにも辛いのかが不思議なほどだ。僕よりも辛い人たちもちゃんと生きているのに。

僕よりも弱い人たちもちゃんと生きているのに。違うみたいだ。生きている人の中で私より大変な人はいないし僕より弱い人はいない。

それでも生きなさいと。なぜそうしなきゃいけないと何度も何度も尋ねても僕のためではないんだ。君のためだ。僕のためであって欲しかった。

どうか知らんぷりはしないで。なぜ辛いのかを考えてみてって。何度も話をしたじゃないか。なぜ僕が辛いのか。

それじゃこんなにも辛い思いをしなきゃだめなの?

もっと具体的なドラマがいなければならないの?もっと事情があればというの?

すでに話したじゃないか。もしかして聞き流したんじゃないの?打ち勝つことが出来たら傷として残らない。

世の中とせめぎ合うのは私の役目ではないみたいだ。

全てそれで辛かったんだ。せめぎ合って、知られて辛かったんだ。なぜそれを選んだのだろうか。笑えるよ。

これまで持ちこたえていたことが偉いでしょ。それ以上何が言える。ただお疲れ様と言って。

これだけやった事をよくやったと、ご苦労様と言って。笑うことはできなくても責めながら見送らないで。

お疲れ様。本当にご苦労様。さようなら。

直訳のためわかりにくい箇所もあるが、

・深く辛い悩みがあったこと

・精神科医のようなところに通っていたこと

・そこで相談したが、自分の悩みを深く聞いてもらえなかったこと

ナインは、今月頭にあったジョンヒョンのライブの数日前に遺書を受け取っており、ョンヒョン本人から、ジョンヒョンが自殺した後にこの文章を必ず直接投稿してほしいと頼まれていたそうです。

そのことはジョンヒョンが自殺する前にジョンヒョンの家族にも伝えられていたそうです。

家族はそれ以前からジョンヒョンがうつのような症状を抱えている事を把握していて、遺書の存在を知ってからはより一層ジョンヒョンに気を遣うようになっていたそうです。

ナインも、これを投稿する日が来ないことをもちろん願っていたが、ジョンヒョンの家族とも相談してジョンヒョンの遺言によりこの遺書を投稿したそうです。

さらにこの投稿をすることに賛否両論の議論が起きるかもしれないが、ジョンヒョンは、それも想定して遺言を頼んだと思うので、ジョンヒョンのためにできる最後のことをしなきゃと思い投稿したと、ナインは付け加えています。

 

結局自殺理由はなんだったのか

2010年に、ドラマ『冬のソナタ』で人気だったパク・ヨンハさんが自殺し、今回と同様に日本にも衝撃が走りましたね。

自殺の原因は色々だが、韓国は昔から芸能界に限らず世界的に自殺率が高いそうだ。

その理由として、韓国は芸能界に限らず、どんな分野でも競争がとても激しいそうだ。

その中でも特に芸能界は韓流ブームが起こり、次から次に新しいスターが誕生しており、それだけ生き残りを懸けた競争も熾烈です。

その重圧は私達の想像を遥かに凌ぐほどだそうです。

もちろんネット社会となった今日、ファンや世間の声がダイレクトに届くようになり、その中にはもちろん応援メッセージだけではなく、誹謗中傷も少なくはない。

そんなコメントも書き込みもどんどんエスカレートし、神経質な芸能人は鬱病になる人も多いそうです。

ジョンヒョンもそのうちの1人だったのかも知れません。完璧主義で努力家の性格がさらに鬱を促進させてしまったのかもしれません。。。

 

朝日新聞がジョンヒョンの遺書全文を公開したことに賛否両論

お疲れ様ジョンヒョン。 誰が何を言おうと貴方はSHINeeというグループで輝いていたメンバーです。それは紛れもない事実です。 貴方の出していたサインに気づけなくてごめんなさい。 来世でも貴方はきっと輝けます。どんな姿であろうとも私は貴方を見付け出します。そして私は貴方に有難うと伝えます。そしてまた貴方を愛します。 有難うジョンヒョン、苦しかったよね、停止して楽になったかな。 上から私達を見守ってて。 ずっと貴方を愛しています。 お疲れ様、ジョンヒョン。 I thank you. I keep loving you eternally. Good-bye Jonghyun. #ジョンヒョン #jonghyun #SHINee #韓国 #冥福を祈ります #愛してます

Yuさん(@yuki_lovk)がシェアした投稿 –

ジョンヒョンの遺書全文の和訳を朝日新聞も公開しました。このことに違和感を感じている人が多いようです。その理由は、同紙によれば、遺書はジョンヒョンの知人のナインがインスタグラムで、遺族と相談した結果公表したものなので、新聞が改めて取り上げ掲載しなくても、遺書はジョンヒョンに関わる人々の間で広く読まれたと思われるし、翻訳も誰かが勝手に行ってくれたのではないか、と考えられるためです。

にも関わらず新聞がわざわざこれを公開する意味はなんなのだろうか。

朝日新聞は、19日正午の段階で、ジョンヒョンさんの死について事実関係を端的に報じているだけであり、そのような短い報道内容に遺書全文を添えて公開するということは、芸能情報に力を入れている週刊誌やスポーツ紙でもあまりやってはいないそうだ。

何がいいたいかというと、安易に自殺報道やそれにまつわる内容を具体的に世間に出してしまうと、その報道が新たな自殺者を生むことがあるという点に注意したほうがいいということです。

報道が自殺者を増幅する現象は「ウェルテル効果」として知られています。

それも踏まえ、世界保健機関(WHO)は、自殺の手段を詳細に報じることや、自殺をセンセーショナルに取り上げることを控えるよう提言もしているそうです。

またこれを参考に、自殺防止対策として、山梨県では、「樹海での自殺を助長する」と判断した映画やテレビのロケを認めていなかったりもします。

人気の高いSHINeeのジョンヒョンの遺書全文の安易な公開が、こうした現象につながってしまうのではという心配の声があがっているのです。

朝日新聞があえて公開することで、ジョンヒョンの死を知らなかった人にまで、この遺書の内容を届けてしまっている可能性は高いです。

現在、朝日新聞の当該記事は削除されて、読めなくなっています。

 

ジョンヒョンの弔問式に多くの芸能人が出席

ジョンヒョンのファンもジョンヒョンの最後を見送ることができるようになったと報道がありました。

SMエンターテインメントは19日、

「12月18日に誰よりも音楽を愛した最高のアーティスト ジョンヒョンが突然私たちの側から旅立ちました。ジョンヒョンに惜しみない愛を送ってくださったファンの皆さんに突然の悲報をお伝えすることになりとても胸が痛いです。遺族の方々の願いにより、長い間大切な思い出を共に作って来たジョンヒョンを敬虔に追慕できるように、ファンの皆さんのために別途の弔問場所を準備しました」

と伝えています。

ファンはソウル峨山(アサン)病院葬儀場の地下1階3号室で、19日午後12時(正午)から弔問ができるようになるそうです。

 

すでに、弔問所が設けられたソウル峨山(アサン)病院の葬儀場には、防弾少年団(BTS)、ユナ(少女時代)、ヒョヨン(少女時代)、テヨン(少女時代)、ユリ(少女時代)、BOA、NCT、Red Velvet、IUなど親交のあったKPOPアイドルたちが弔問に訪れたそうです。

ちなみに、ジョンヒョンの弔問式の喪主はSHINeeメンバーが務めているそうです

 

韓国芸能界は同じようなことが起きないよう改革が必要

今回のジョンヒョンの死だけではなく、先述の通り韓国では世界的に自殺率が高いそうです。

ジョンヒョンと同じような自殺者を増やさないためにも、今の韓国芸能界には大きな改革が必要なのかもしれません。

気に入ったらシェアをお願いします!