名探偵コナンが長期休載!青山剛昌が病気療養を発表!

衝撃のニュースが入ってきました!

あの人気漫画「名探偵コナン」が長期休載となることがわかりました!

そのニュースについてまとめていきます。

 

名探偵コナンが青山剛昌の病気療養で長期休載に

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の青山剛昌の人気漫画「名探偵コナン」が長期休載に入ることがわかりました。

その内容については、13日発売の同誌第3・4合併号で発表されています。

同号には、青山剛昌の「次号から病気療養と充電のために、長期休載に入ります。しばらく休むけど待っててね~」という直筆メッセージが掲載されました。

連載再開時期は未定となっており、今後、同誌内で発表されるようです。

青山さんの似顔絵と「『どうぶつの森 ポケットキャンプ』でも始めるか……(笑)」というコメントに、「名探偵コナン」のキャラクター灰原哀が「ちゃんと養生しなさいよ!!」とツッコミを入れるイラストも掲載されており、病気自体はそこまで深刻なものではないかもしれません。

「名探偵コナン」は、言わずと知れた人気漫画で、小学生探偵のコナンが、次々と起こる難事件を解決する人気マンガです。

1994年から「週刊少年サンデー」で連載中で、96年からテレビアニメが放送され、97年からは劇場版アニメも製作されています。

コミックスの全世界累計発行部数が2億冊を突破し、最新94巻が18日に発売され予定となっています。

 

13日発売の週刊少年サンデーでは、ターニングポイントが到来!と発表されていたが

ayuneさん(@aaaa_yuuu_)がシェアした投稿

青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」は、13日発売の連載誌「週刊少年サンデー」(小学館)2018年3・4合併号で“ターニングポイント”を迎えることが、明らかになっていました。

前週の6日発売の同誌18年2号の次号予告では「運命をも左右する超ターニングポイント到来!!!」と発表されていましたが、急遽作者青山剛昌の病気療養のため、その続きを知るのはもう少し後になりそうです。

2018年2号では、次号の展開について、

「(毛利)蘭との交際開始の喜びもつかの間、(工藤)新一の姿を目撃したという情報がネットで拡散されマスコミが殺到!! (江戸川)コナンのクラスメート行方不明事件も発生する中、怪し気な人物たちも動き出す……!!」

という意味深な予告が掲載されていました。

「怪し気な人物たち」とは、謎が多い黒の組織なのか? 「ターニングポイント」とは、さまざま説が飛び交う黒の組織のRum(ラム)の正体がついに分かるのか?など話題になっていた最中の今回の休載発表。

ファンにとってはつらいですね。。

とにかく青山剛昌にはしっかり病気療養してもらい早く連載開始して欲しい!

ターニングポイントを迎えたということもあり、続きを読みたいファンは多いはず!

作者の青山剛昌には無理をしてもらうことは出来ないので、しっかり休んで頂き、1日も早く連載開始してもらいたいですね!

なるはやでの回復をお祈りしています!

気に入ったらシェアをお願いします!