AbemaTVボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた大勝負を生放送!

インターネットテレビ局Abema TVにて以前放送された亀田興毅に勝ったら賞金1,000万円のチャレンジ企画が人気でしたが、

今回元旦に、『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』として再度生放送することが決まりました!

その内容をまとめていきます!

 

『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』を生放送決定!

インターネットテレビ局Abema TVが、2018年1月1日(月)に 『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』を生放送することを発表したね!

この番組は元プロボクサーの亀田興毅ら率いる“亀田一家”が3大勝負として、興毅の弟で元プロボクサー・亀田大毅、プロボクサー兼YouTuber・ジョーブログ、亀田三兄弟の従兄弟にあたるプロボクサー・亀田京之介の3人が人生をかけた戦いに挑む様子を生放送するという内容になっています。

ちなみに亀田大毅は、今年5月にAbemaTVにて放送された特別番組『亀田興毅に勝ったら1000万円』の続編として「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」題し、挑戦します。

これは、亀田大毅が自分から言いだしたことだそうで、

「兄ちゃん(亀田興毅)も頑張った、弟(亀田和毅)は世界で戦っている。自分が出来ることは何か考えてチャレンジしたいと思った。サラリーマンでも腕自慢のタレントでも誰でもかかってこいや!」

と意気込んでいます。

そしてその企画の前には、別途開催されるプロボクシングの興行として、ジョーブログと亀田京之介のプロデビュー戦を生中継する予定です。

以前は『亀田興毅に勝ったら1000万円』の挑戦者として参加したジョーブログは、番組後に亀田興毅に見初められプロボクサーになることを決心した人物です。

ジョー!改めておめでとう!あの時、拳を交えた時にはこうなる事は決まっていたのだろう。これもまた運命。一度落ちているからこそ喜びも倍増。でもこれ以上に最高の瞬間がある。それはあのプロのリングで勝ち名乗りを受けた瞬間。お前にはそれを味わえる資格がある。正直休んでいる間がもったいないが、少し休んでデビュー戦に向けて走り出せ! しゃーこらぁー!! #abematv #アベマTV #ジョープロボクサーへの道 #ジョーブログ #プロボクサー #亀田興毅 #カリスマ #仕上がってる #いききってる #今となっては懐かしい写真 #おめでとう

亀田興毅さん(@kokikameda)がシェアした投稿 –

その番組後は、YouTuberとしての立場を続けながら今年7月にAbemaTVにて放送されたレギュラー番組『亀田×ジョー プロボクサーへの道~3ヶ月でデビュー戦~』にて、亀田興毅の指導のもとプロボクサーを目指し、見事番組名通り3カ月でプロテストに合格してみせました。

そんな亀田興毅に鍛えられたプロボクサーになりたてほやほやのジョーブログのプロデビュー戦と『亀田×ジョー プロボクサーへの道~3カ月でデビュー戦~』にも度々登場し、「絶対に『亀田三兄弟』を超える」と豪語している亀田三兄弟の従兄弟・京之介のプロデビュー戦、どちらも注目ですね!

 

特別番組『亀田興毅に勝ったら1000万円』を振り返る

ここで以前放送されたAbemaTV1周年記念企画として制作された特別番組『亀田興毅に勝ったら1000万円』を改めて振り返ってみましょう!

番組内容は、元プロボクサーである亀田興毅にボクシングで勝てば賞金1000万円を獲得できるというものです。

放送時間はなんと5時間の生放送!番組の製作スタッフはかつてTBS系列で放送されていた人気番組「ガチンコ!」の人気企画ガチンコファイトクラブと同じでした。ボクシングルールで1人3分3ラウンドを戦い、挑戦者が亀田にKO勝ちすれば1000万円獲得。試合は挑戦者の安全バッティングを考慮し両者ともヘッドギアを着用。

亀田興毅の挑戦者は事前に一般の視聴者から募集を行い、合計2983通の応募の中から、書類選考、オーディション、予選スパーリングなどを行って審査し、以下の4人に絞られました。

※現役格闘家や元プロボクサーは対象外でした

①神風永遠(かみかぜ・とわ/歌舞伎町ホストクラブ支配人):1R KO負け※左フック

②ジョー(YouTuber/25歳):3R TKO負け

③松本諒太(高校教師/25歳):2R TKO負け※右フック

④ユウタ(元暴走族総長/33歳):3R時間切れドロー

会場は東京都新宿区にあるスポーツ施設で、会場は出場選手の応援団や関係者のみの観覧。

ルールは、ボクシングルールで1人3分3Rを戦い、挑戦者が亀田にKO勝ちすれば1000万円獲得というシンプルなもので、試合は挑戦者の安全とバッティングを考慮し両者ともヘッドギアを着用しました。

当時、亀田興毅にとって約1年半ぶりとなる試合でかなりのブランクがありましたが、結果は、兆戦者名の横に書いていますが、誰も亀田興毅をKOすることは出来ず、亀田興毅の勝ち。

しかし、さすがに疲れもあってか、亀田興毅は1〜3試合はKO勝ちで勝利したが、4戦目はドローとなりました。

試合後、亀田興毅は、「4連戦は引退している体には厳しい。足がやばかったですね。2試合目くらいから結構足にきていたんですよ。踏み込んだパンチが打てなかったですね。」とコメントしています。

当日の視聴数は1420万回にも達し、これまでAbemaTV最高だった「『極楽とんぼ KAKERUTV』〜24時間AbemaTV生JACK〜」(2017年3月4日 – 3月5日配信)の約350万回をはるかに上回り、AbemaTVの視聴数歴代最高記録を更新しています。

視聴アクセスが集中しすぎて、第1試合目の始まる午後7時40分頃から第2試合の終わる午後9時頃まで一時的にサーバーがダウンするという事態まで発生しました。

それだけ、世間に注目された番組だったということがわかりますね!

 

AbemaTV新春ボクシング祭りも盛り上がること間違い無し!

『亀田興毅に勝ったら1000万円』があれだけ盛り上がったのですから、『AbemaTV新春ボクシング祭り!亀田一家人生を賭けた3大勝負』も盛り上がることは間違いないでしょう!

しかも次回は、元プロボクサー・亀田大毅、プロボクサー兼YouTuber・ジョーブログ、亀田三兄弟の従兄弟にあたるプロボクサー・亀田京之介と挑戦を受ける側も様々で見どころも豊富!

年明けは、Abema TVでボクシングを楽しみましょう!

気に入ったらシェアをお願いします!