2017年ブレイクタレントランキング!芸人が順位独占!

今年も2017ブレイクタレントランキングが発表となりました!

気になる順位はどのようになっているのでしょうか。まとめてみました。

 

芸人カミナリが230本増加で2017年1位に!

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが12月7日に『2017ブレイクタレントランキング』を発表しました。

2017ブレイクタレントランキングは、昨年比で番組出演本数の増加が最も多かったタレントをランキング化したものです!

今年最も番組出演本数を増やした2017ブレイクタレントは、、、

お笑いコンビ・カミナリでした!なんと昨年の番組出演本数5本から今年は235本と230本増となっており、1位に輝きました。

ボケの竹内まなぶ、ツッコミの石田たくみで2011年に結成されたカミナリは、ボケる竹内の頭を石田が思いきりはたき、「おめえ、○○だな!」と大声でツッコむどつき漫才スタイルで人気を獲得しています。

昨年の『M-1グランプリ2016』でファイナリストとなったことをきっかけに注目を集めると、今年4月からは日本テレビ系『PON!』の芸人レポーターに抜擢されるなど、一気にTV露出を増やしました。

 

2位も芸人がランクイン!癒し系芸人・ANZEN漫才も200本超え!

2位にも芸人がランクイン!昨年の番組出演本数31本から、今年は236本とカミナリと同じく200本以上本数が増加したのは、お笑いコンビ・ANZEN漫才!

最初は、みやぞんの独特なキャラクターや多彩な特技が、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』など各バラエティー番組で注目を集めていましたが、今年に入ってからはコンビでの仕事も順調に増加しました。

相方・あらぽんも10月からは『PON!』にパネラーとしてレギュラー出演しており、コンビでお互いに活動の幅を広げています!

 

3位から10位までのランクインも一気に紹介!

昨年10月からTBS系『ひるおび!』にレギュラー出演し、“毒舌コメンテーター”として人気の落語家・立川志らくが179本増の合計246本で第3位にランクイン!


『M-1グランプリ2016』優勝をきっかけに知名度を伸ばし、今年はバラエティー番組への出演も増えた銀シャリが177本増の186本で4位!


独特の言い回しのツッコミと岡山弁が大人気の千鳥が175本増の337本で5位!


そのルックスと耳に残るフレーズが今年の『流行語大賞』にもノミネートされたブルゾンちえみが174本増の175本で6位!

#一日一女#川島海荷

Yumaさん(@c.yuma1234)がシェアした投稿 –


続いて女優の川島海荷が昨年84本から今年248本で7位!

画的なことも考えれる いかした子なんだぜ! 渚 すきーっ #尼神インター #渚 #誠子

kajuさん(@kaju_0331_)がシェアした投稿 –


お笑いコンビ・尼神インターが昨年23本から今年176本で8位!

LINELIVEありがとうございました!

サンシャイン池崎さん(@ikezaki_yeah)がシェアした投稿 –


ピン芸人のサンシャイン池崎が昨年63から今年214本で9位!

みなさん、こんにちは❣️ 私は今まぎれもなく東京ではない所まで来ています..❤️(もちろん仕事) 国内をひょいひょいと行き来でき、同じ日本だっていうのになんだかんだで謙虚な人間たちだともしくは海外からささやかれているとしても、見たらわかる個性を爆発させる国内の各場所場所がとでも好きです✨❤️❣️ みなさま、今日は自宅にしますよね⁉️ 本日は21:00〜日本テレビさんにて「嵐にしやがれ」にてデスマッチ勝負(甘いもの版)みたいなやつに出ます なんとも攻め立ててくる題名ではありますが、現場はなんなら攻め感などはかんじず、みなさん、ただただ穏やか中の穏やかな態度での番組で、言うならば、クイズによって甘いものを食べるか争うので、いざというときの食べたい気持ちが爆発している私のずうずうしさをご覧ください✨❣️ 土曜日のこんな時間に、こんな物を見せていいのかという程の、みなさまの胃袋に興味を持たさせてしまう内容ですが、どうぞ座りながら腹中のお祭り騒ぎをお楽しみください そして存分に明日、日曜日に食べに行ったらいいじゃないですか それでは、21時に会いましょう… #甘味の美しさにみせられて #味を忘れてしまうほどの風貌に #思わず写真を撮る人間たち #そして10分後にはとっさに皿から姿を消すのさ #そんかはかない美しさを #だからこその美しさなのだろう

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –


モデルでタレントの滝沢カレンが昨年108から今年234本で10位!

TOP10までは、以上の結果となりました!

 

芸人が半数以上ランクインした2017ブレイクタレントランキング

とにかく芸人のランクインが目立った今年のランキングでしたが、改めて見ると確かに今年よく見た顔ぶれでしたね!

芸人は、1年でこんなにも出演本数が変わるとなると、ちょっとしたきっかけを掴んでブレイクすれば一躍時の人となれますね。

これだけ夢があれば辛い下積み時代も頑張れそうですね。来年も新たなスターが誕生するのか、期待しましょう!

気に入ったらシェアをお願いします!