カテゴリー

KAT-TUN活動再開は年明け?田口淳之介がKAT-TUNと結婚について語る

元KAT-TUNの田口淳之介が恋人・小嶺麗奈との結婚やKAT-TUN活動再開について語ったとのニュースが出てきました!

こちらについて詳しくまとめてみました!

 

KAT-TUN活動再開の日が近いというのは本当か

亀梨和也初となるソロライブ最終日の10月30日に、亀梨が“次会うときは1人じゃないと思うんで”と言い、亀梨が舞台を降りた後も、正面のモニターに『KAT−TUN』の文字が浮かび上がったことでライブに来たファンは、この演出は活動再開のサインだと歓喜していたそうです。

それに先立ち、中丸雄一も10月下旬から始まった舞台の会見で、復活についてコメントを求められた際に、個人的には(活動再開は)来年じゃないかと思っていて、来年いかないと逆にまずいような気がすると答えていました。

KAT−TUNが無期限の活動休止期間に入ったのは昨年5月でした。それから1年半が過ぎて、徐々に活動再開が見え始めてきているような気がします。

それに伴ってか、過去に脱退したメンバーも、新たに動き出しているようです。

2010年に脱退した赤西仁は、個人レーベルを立ち上げてCDを発売したり、ライブを行ったりという活動を続けていましたが、今年10月には『ユニバーサルミュージック』と業務を提携し、3年10か月ぶりにメジャーに復帰しています。

2013年にルール違反だとして事務所を解雇された田中聖は『INKT』というバンドを結成して音楽活動していたが、今年5月に残念ながら大麻取締法違反で逮捕されました。

その後、結果的には釈放され、不起訴処分になり、反省文を発表し、芸能活動を続けています。ちなみに11月には、ブログで大みそかにカウントダウンライブを行うことを発表しています。

2016年3月に脱退した田口淳之介は、インディーズでソロ活動を開始しました。実は田口は赤西より前の今年2月に『ユニバーサルミュージック』と契約を結んでメジャー復帰しています。

このように脱退メンバーの活動と合わさるように、KAT−TUN自体も来年に向けてひそかに始動しているのではと言われています。

一部では、“充電期間”は来年1月に終了予定だという話も上がっており、まずはファンミーティングから活動を再開するとの噂も。さらに2月からはツアーを始める予定もあるのだとか。

1月にはちょうど亀梨主演ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)が始まるので、その主題歌をKAT−TUNが担当するのではとも言われています。

確かにドラマ開始のタイミングであれば、ナチュラルに活動再開できそうですね。こう見ていくと確かに全てのピースが上手くハマってきているような気がしますね。

 

田口淳之介が語ったKAT-TUN、赤西仁、自らの結婚

#Junnosuke #Taguchi #TaguchiJunnosuke #Taguchi_Junnosuke #田口淳之介 #jpop #KATTUN #KAT_TUN

RUKIさん(@ruki_1998_ruki)がシェアした投稿 –


KAT−TUN活動休止のきっかけとなった田口は、仲間の動向を知っているのだろうか。

11月29日に32歳の誕生日を迎えた田口は、東京・豊洲でファンクラブ限定のバースデーライブを開催していました。

そこには約800人のファンが集まり、会場には花道もあって、田口とファンがかなり近い距離で歌ったり踊ったりしていたそうです。

さらに、ジャニーズ時代にはありえなかった、写真撮影が許されている場面もあったのだとかで、ファンも大興奮だったそうですよ。

ライブ終了後に田口は、恋人・小嶺麗奈と同棲しているマンションに帰ったそうです。

そのマンションのエントランスで、田口は色々な質問に答えてくれたそうです。

KAT−TUNの活動再開について

ともに音楽を頑張ってきた仲間ですから、活動再開はファンのみなさんと同じくすごく嬉しく思っており、今はアーティストとしてライバルでもあるので、自分も切磋琢磨して、ともに日本の音楽業界で頑張っていきたいと、と語っています。

田口の脱退が活動休止のきっかけとも言われていることについて触れると、その可能性は否定できない気もしますが、その先のことは残った3人が決めたんだと思います、と回答。

さらに、10周年という区切りもあったし、ファンのみなさんにも悲しい思いをさせてしまったり、メンバーもつらい時期があったと思うので……と言葉を選びながら、仲間を気遣うようにして話していたそうです。

先に脱退した赤西と同じレーベルに所属することになったことに触れると、赤西くんは海外に向けて発信している音楽性だと思うので、頑張ってほしいと思います、と答えた。

特に「一緒に」、「共に」という言葉はなかった。

ちなみに、自分の活動に集中していた部分もあり、元メンバーとは、連絡をとっていなかったそうです。

田口は、仲間のことを思いやりつつも、今は自分が新しい道を切り開いていくことに集中しているようでした。

小嶺麗奈との結婚について

田口は、プライベートで2007年に小嶺麗奈との熱愛が発覚しました。それ以来、ひそかに2人は愛を育み続けてきて、現在付き合い始めて10年目となる。

10年目という節目を迎え、グループを脱退し、ソロとなった田口に結婚について質問したところ、まだ詳しい時期はまだですけど、いずれしたいなと思います、と答えが返ってきたそうです。

その時の田口は、テレた様子もなく、堂々としていたそうですよ。

 

田口淳之介のソロデビューは失敗?

もうほんま無理。世界で一番好き。 #田口淳之介 #田口淳之介生誕祭

miyu_junnoさん(@miyu_junno)がシェアした投稿 –

田口淳之介のメジャーデビューはホロ苦いものとなりました。田口は、昨年3月31日付でグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退社しています。

そこからわずか半年あまりでソロとしての活動を目指してホームページを立ち上げ、昨年11月にはインディーズデビューまで果たし、今年に入ってからは、後に赤西と同じとなるユニバーサルミュージックと契約し、4月5日にはシングル「Connect」でメジャーデビューまで果たしています。

そのあまりにも早すぎるソロ活動に、ジャニーズファンから「薄情だ」という声も上がっていました。

ジャニーズを辞めた後のタレントは、いろいろなしがらみがあって活動が制限されることも多いですが、こんなにすんなり進みビックリしている、と周囲の関係者をも驚かせるほどのスピード再デビューだったようです。

しかし、期待された第1弾シングルの結果は大惨敗。オリコンの週間総合チャートでは初登場17位にとどまり、いまひとつに終わった。さらに2週目には50位以内にもランクインしませんでした。

ジャニーズ絡みの事もありキー局には出演できず、プロモーション活動が十分でなかったのではという説もあるが、地方で人気の情報番組に生出演したりして、可能な限りのプロモーション戦略は取れていたそうです。

この惨敗の大きな要因は、やはり田口自身にあるのではと言われています。

ジャニーズに所属しているうちは結婚は難しいので、事務所を辞め、小嶺麗奈と結婚してくれればファンも納得したかもしれませんが、結婚もしないし、シングルでソロデビューじゃあ、何で辞めたのと疑問が残るばかりで、KAT-TUNファンも応援しづらかったのではないかと関係者は語っているそうです。

それに加えて、田口はプロモーション期間中、CD発売直前で掲載されたインタビューで、(KAT-TUNが)活動休止を決めたことにはボク(田口)はノータッチ、3人で決めたのだと思う、など自分は一切関係ないといった他人事発言をしていました。

当然これにファンは“ふざけるな”と激怒。田口が脱退を決断しなければ、恐らくKAT-TUNは活動を存続していましたからね。

発言の真意は違うのかもしれないですが、応援しようと考えていたファンも、完全に離れてしまい、自らの首を絞めてしまっていたのです。

今後どこまで人気を盛り返せるかは、離れたファンを取り返せるかというところが重要になりそうですね。

KAT-TUNの活動再開は楽しみ!脱退メンバーも頑張って欲しい!

まずはKAT-TUNの活動が1日でも早く再開してほしいですね!色々伏線のような演出が出てきているだけに、無事に再開となれば大いに盛り上がりそうですね!

脱退メンバーも各々自身の活動を頑張っているところなので、とにかくやり抜いて皆が幸せになり、いつか全員揃って笑顔でTVにも出演してもらいたいですね!

気に入ったらシェアをお願いします!