田亀源五郎「弟の夫」のドラマ化決定!キャストに佐藤隆太、把瑠都!

異例の抜擢が発表されました!

田亀源五郎「弟の夫」のドラマ化が発表され、その配役に把瑠都が大抜擢!

相撲界が慌ただしい中、少し嬉しいニュースとなりましたね!このニュースをまとめてみました。

 

田亀源五郎「弟の夫」のドラマ化決定!

2018年3月に、NHK BSプレミアムで3回にわたって、田亀源五郎「弟の夫」のドラマ化放送されることが決まりました。

「弟の夫」は、弥一とその娘・夏菜という2人暮らしの家庭に、カナダ人の男性・マイクが訪ねてくるところから始まるホームドラマです。

実はマイクは、亡くなってしまった弥一の弟・涼二が、カナダで結婚した相手だったという驚きの内容が展開されていきます。

既に同作は月刊アクション(双葉社)で連載されており、単行本は全4巻が発売中となっており、第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門優秀賞を受賞しています。

「弟の夫」を描きながら、これをできるだけ多くの方に読んで欲しいと思っており、ここ数年、世界の様々な国で同性婚が合法化されたこともあり、いつか日本でも同様のことが議論されるかも知れないと作者の田亀源五郎は考えたそうです。

そんな日がきた時に、ゲイや同性婚について何も知らないまま同性婚について議論をしてほしくない!先入観で物事を言うのではなく、まずは内容をよく知った上で、一人一人によく考えて欲しい!と思って書いていたのが「弟の夫」だったため、ドラマ化の話がきたときは大歓迎だったそうです。

漫画も人気ですが、さらにテレビという媒体を通して、まだこの物語を知らない方に知ってもらうことで、さらに同性婚についての理解が深まることが作者の想いです。

 

気になる「弟の夫」ドラマ化のキャストは

注目の「弟の夫」ですが、やっぱり気になるのはキャストですよね!

気になるキャスト情報をまとめました!

弥一役:佐藤隆太

マイク役:把瑠都

弥一の元妻・夏樹役:中村ゆり

夏菜役:根本真陽

が演じることが決定しています。注目は把瑠都ですよね!外人なので誰に声がかかるのか気になりましたが、まさかの相撲界からの大抜擢です!

主役となった佐藤隆太は、既に原作を読み終え、読み始めてから最後までずっと、誰かに少しでも触れられたらその瞬間に一気に涙が溢れてしまいそうな作品だったと述べており、品を包む、静かで、優しく、温かい空気の中で、「自分はどれだけ他者への理解と思いやりを持っているのだろうか…」と考え、急に怖くなってしまったりと、感動と緊張を同時に味わえる作品だったそうです。

ドラマを観てくださった方にも同じように感じて頂けるよう、スタッフの皆さん、キャストの皆さんと共に丁寧に作品創りをしていきたいですと意気込んでいました。

 

プレミアムドラマ「弟の夫」詳細

放送予定

BSプレミアム:2018年3月4日(日)より毎週日曜22:00~(全3回)

スタッフ

原作:田亀源五郎「弟の夫」
脚本:戸田幸宏
制作統括:出水有三(NHK)、須崎岳(NHKエンタープライズ)、大谷直哉(ザロック)
演出:吉田照幸、戸田幸宏(どちらもNHKエンタープライズ)

キャスト

弥一:佐藤隆太
マイク:把瑠都
夏樹:中村ゆり
夏菜:根本真陽
ほか

 

「弟の夫」をきっかけにもう一度同性婚・LGBTなどについて考えてみる

今話題の同性婚やLGBTについて触れた「弟の夫」!もしかしたら、この放送によりさらに同性婚やLGBTについて世間で取り上げられ、ちょっとしたムーブメントすら起こしそうな予感がしますね。

なかなかこのことについて考える機会も多くはないので、放送日を楽しみに待ち、私もこれを機に今一度深く考えてみたいと思います。

気に入ったらシェアをお願いします!