フェンシング太田雄貴と笹川友里アナが結婚!既に同居も開始!

おめでたいニュースが入ってきました!

北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダリスト太田雄貴氏(32)とTBSの笹川友里アナウンサー(27)が12月1日に結婚したことが分かりました!

今回はその内容をまとめました!

 

フェンシング太田雄貴と笹川友里アナが結婚

北京五輪で日本フェンシング史上初の銀メダルを獲得し、現在日本フェンシング協会会長を務める太田雄貴氏(32)とTBSの笹川友里アナウンサー(27)が12月1日に結婚しました!

同日に婚姻届を提出し、2人は既に同居も開始しているそうです!

昨年5月にスポニチ本紙の報道で太田雄貴と笹川友里の熱愛が判明。交際自体が始まったのは2015年くらいからで、2人をよく知る知人の話だと、少なくとも10カ月くらいは交際しているとのことです。

東京都内のイタリアンレストランや和食の名店でデートを重ね、コソコソとすることもなく個室のない開けた店で食事を楽しむ姿も何度か目撃されていました。

親しい友人を含めた4、5人で食事する時もあり、周囲もお似合いの2人と温かく見守っていたそうです。

 

太田雄貴と笹川友里の熱愛発覚報道

高級ブランドがひしめく都内有数のファッションタウンの裏道で、太田雄貴と笹川友里は目撃されました。

太田雄貴は、以前資生堂のCMに出演していたモデル・檀原彩と交際していた過去があり、12年9月にはそのことを『週刊女性』にスクープされていますが、同棲の後、破局することとなっていたそうで、その後、笹川友里と出会い交際がスタートしたようです。

以前放送された『7時にあいましょう』(TBS系)の番組内で、占い師タレントのゲッターズ飯田さんから、

“来年、TBSを辞めてフリーになるも失敗します”

“今の彼とは失恋する可能性が高い”

“今月か来月に結婚しないと運気は最悪ですよ”

などといったキツめの助言を受けた結果、プライドを傷つけられ黙っていられなかった笹川友里がムキになって、

“今月中に結婚します”

とその場で、太田に逆プロポーズとも受け取れる驚きの宣言したことは話題になりました。

そこまで占いを信じて、相手の許可なしにそんなこと言って大丈夫かとネットも軽く炎上しましたね。

その発言通りとはいきませんでしたが、無事に今回結婚までたどり着いたのです。

 

現在の太田雄貴と笹川友里

太田雄貴は昨夏のリオ五輪に4大会連続出場しましたが、個人フルーレ初戦で敗れ、現役引退を表明しています。

そして今年8月から日本フェンシング協会会長に就任し、フェンシング競技発展に力を注いでいます。

一方笹川アナは、入社1年目からアシスタントディレクターを務め「美人すぎるAD」として話題になり、2年目にアナウンス部に異動しました。

現在は土曜日の人気番組「王様のブランチ」や「はやドキ!」、「ひるおび!」といった番組を担当している。

 

多忙な太田雄貴と笹川友里ですが暖かい家庭を作って欲しい

ゲッターズ飯田さんの占い通りにいかず、無事に結婚までたどり着けてよかったですね!

多忙な2人なので、もしかしたらお子さんなどはまだ先かもしれませんが、2人で協力しながら暖かい家庭を築いてほしいですね!

 

気に入ったらシェアをお願いします!