【保存版】人気のオススメ恋愛ドラマ超厳選しました!!

時代は違えど恋する気持ちは同じです!

恋愛ドラマと言えば、乙女心を揺さぶられ泣いたり笑ったり感動したりと、いつの時代の女性でも恋する気持ちは同じで恋をしたいと思わせてくれるのが恋愛ドラマですよね。そんな恋愛がテーマのドラマを年代別にご紹介したいと思います。

 

1980年代のオススメ恋愛ドラマ

・男女7人夏物語 放送期間:1986年7月25日~1986年9月26日

男たちは30歳、女たちは二十代後半、青春の名残りを捨て切れない男女のラブストーリーは若い層を中心に圧倒的に支持された作品です。

・男女7人秋物語 放送期間:1987年10月9日~1987年12月18日

「男女7人夏物語」の続編で渡米した神崎桃子(大竹しのぶ)を待つ今井良介(明石家さんま)だが半年も連絡が途絶えていた。実は桃子は帰国して同棲していた。本作で共演した主演の明石家さんまさんと大竹しのぶさんはその後結婚されましたね。

・君の瞳に恋してる! 1989年1月16日~1989年3月20日

東京でお洒落な恋愛がしたい!大人の世界の入り口にさしかかったばかりの「恋に恋する」女の子たちが触れていく「ガール・ミーツ・ボーイ」が軽快に描かれていく。主演の中山美穂は番組開始当時18歳で月9で、この主演最年少記録は2011年現在いまだに破られていないのだそうです。

 

1990年代の懐かし恋愛ドラマ

・すてきな片思い 1990年10月15日~1990年12月17日

海苔問屋「大黒海苔店 代々木営業所」に勤務する地味なOL・与田圭子が、小さなおもちゃメーカー「BANBI」勤務のサラリーマン野茂俊平と相思相愛になるまでを描く、コメディタッチのせつない純愛ストーリー。
野島伸司が、同じテイストの「ウソではじまった恋」をより濃密にじっくり描きだしており、ラブコメディのお手本のような作品。

・東京ラブストーリー 放送期間:1991年1月7日~1991年3月18日

原作では主に完治の視点を中心に展開したが、ドラマではリカを中心にすえ、彼女の心情を描いた。
赤名リカと永尾カンチのストレートな恋愛を繊細に描いたラブストーリー。恋愛の重さという抽象的な葛藤を描き、視聴者の心をつかんだ。最近、漫画でその後が描かれていて賛否を呼んでいるとか。

・愛していると言ってくれ 放送期間:1995年7月7日~1995年9月22日

若い女性層を中心に人気を呼んだ作品で豊川悦司が一躍人気者となりましたね。これをきっかけに手話を学ぶ人が増えました。

・ロングバケーション 1996年4月15日~1996年6月24日

恋愛ドラマとしては外せないこちらのドラマですね。芸大を卒業したものの大学院への進学に失敗しピアノ教室のアルバイト教師を務めている瀬名(木村拓哉)ある日、彼の住むマンションに、結婚式の花嫁姿の年上女性(山口智子)が押しかけてくる。彼女の名は南といい瀬名のルームメイトだった男と、その日結婚式を挙げるはずだったのに逃げられたのだという。
そのまま男の帰りを待つため南は居座ることになり、ふたりの同居生活がはじまるという物語。

 

2000年代のもう1回見たい!恋愛ドラマ

・やまとなでしこ 2000年10月9日~2000年12月18日

愛よりも金を信じる女性と、そんな女性に振り回されながらも一途に愛し続ける男の恋愛模様を描いた作品で主演である松嶋菜々子さんの出世作にもなりましたね。

・恋ノチカラ 2002年1月10日~2002年3月21日

冬の東京を舞台に都会で暮らす30代の女性が、転職を機に諦めかけていた仕事・恋愛を取り戻す等身大のハートフル・ラブストーリー。主演の深津絵里さんがとても可愛らしかったですよね。

・プライド 2004年1月12日~2004年3月22日

「氷上の格闘技」といわれるアイスホッケーに情熱を燃やす青年の奮闘をメインに、それに絡むOLとの恋愛模様、また選手との人間関係をリアルに描いた「スポ根ラブストーリー」で、主演の木村拓哉さんと竹内結子さんの何だか切ない関係に胸きゅんでした。

 

最後に

いかがでしたか?ほんの一部のご紹介でしたが、どれも胸を打たれるドラマですよね。久しぶりにまた過去の恋愛ドラマを観たくなりましたね。是非、これを機会に観たことがない作品があればどれもおすすめですので見てみてくださいね。

気に入ったらシェアをお願いします!