井岡一翔 王座返上で引退か!?原因や理由 今後復帰の可能性は!?

今回は、井岡一翔さんが王座を返上したことで引退するのではないか?

という話題や、その原因や理由、そして今後復帰はあるか?

について書いてみたいと思います。

井岡一翔 王座返上で引退か!?

2017年11月9日、世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオンの井岡さんが、王座を返上したことが、父で所属ジムの井岡一法会長により、発表されました。

 

年内の防衛戦を行う予定で調整していた井岡さんでしたが、会長さん曰く、、、

 

「コンスタントに練習ができていない。準備が間に合わないので(王座を)返上する」

「やるというのであれば、もちろん応援する」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00050087-yom-spo

 

と、引退の可能性も匂わせました。

 

一体、彼に何が起こったのでしょう?

 

どうやら、世界王座のタイトルをとってから後、谷村奈南さんと結婚して以来、住まいを大阪から東京に移されたそうです。

その結果、練習拠点のはずの大阪の井岡ジムに練習にコンスタントに来ず、今まで通りにできなくなってしまったようです。

 

2011年から始まった、関西の暮れの風物詩ともいわれる、井岡さんの大みそかの試合、そしてノンタイトル戦も含め、試合は行われないそうです。

今後注目は、井岡さんのボクシング人生がどうなるか・・・

 

でも、このようになってしまった理由や原因は一体どこにあるのでしょう?

 

原因や理由 今後復帰の可能性は!?

井岡会長は、原因について、

「結婚生活がいろいろとある中で、今までみたいに切磋琢磨していない。コンスタントに練習ができていない」

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/823573/

 

と話しておられます。

 

プライベートの変化が練習不足につながってしまったのでしょうか?

谷村奈南さんとは、2017年5月に結婚されました。

そして、その年の7~8月頃にはすでに、モチベーションが落ちてきていたそうです。

 

結婚して、2,3カ月といえば、一番何もかもが楽しいときで、責任感についても改めてヒシヒシと感じている時期ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です