バンド名はジェニーハイ!BAZOOKA!!!バンドのメンバーや活動とは?

BAZOOKA!!!バンドって何?

そもそもBAZOOKA!!!バンドって何?と思われている方もいらっしゃると思いますが、BAZOOKA!!!バンドとは、2011年10月3日からBSスカパー!で放送されているバラエティー番組「BAZOOKA!!!」で生まれたバンドです。実は既に6年も続いている長寿番組で、コンセプトは、「自由を愛する大人のためのテレビ」とされています。企画は、ゲストの半生についてトークするものから、地上波では放送できないような内容を含むものまで幅広くエッジの効いた企画をこれまで実現させてきています。現在MCは、吉本新喜劇の小藪一豊、俳優のやべきょうすけが務め、千鳥の大吾、ノブ、野性爆弾のくっきー、バンドtricotの中嶋イッキュウ、DJのLicaxxx(リカックス)、モデルの紗蘭のメンバーで番組が構成されています。

そんな本番組ですが、2011年から長らく放送を続けているものの、いっこうに番組の知名度が上がらない、BSスカパー!放送のため、お金を払った人の目にしか止まらない、という悩みがあったため、2017年7月31日に知名度を上げるための緊急プロジェクトとして、「BAZOOKA!!!バンド」結成の案が出されたことが結成のきっかけです。

さらに、番組スタッフから人気番組「ミュージックステーション」に出演するというアイデアが出されたことにより、それを目指すためのヒットメーカーにプロデュースを依頼することになったため、そのプロデューサーに小藪一豊が個人的に好きだった「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音を推薦し、中嶋イッキュウの繋がりから本人に提案したところ、すぐに実現された。2018年春頃のミュージックステーションに出演を目指し活動を開始している。

 

BAZOOKA!!!バンドのメンバーは?

BAZOOKA!!!バンドのメンバー構成は以下の通りです。

プロデューサー兼ギター:川谷絵音(ゲスの極み乙女)

言わずと知れた人気バンド「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音。ボーカルだけでなくゲスの極み乙女の全楽曲の作詞作曲を担当しており、その独創的な楽曲、メロディーラインで数々のヒット曲を生み出しています。ベッキーとの一件で、活動を自粛していた川谷絵音ですが、小藪一豊の熱い気持ちに応えるべくプロデューサーを引き受けたようです。

 

ドラム    :小藪一豊(吉本新喜劇)

吉本新喜劇の座長。コヤブソニックという自身が主催の音楽イベントなども開催しています。その2012年のコヤブソニックの中で、『チャットモンチー』というバンドのドラムを叩くことが決まった時に初めてバンドを学び始めたようです。なのでドラム歴は5年ほど。YOUTUBEなどでもドラムを叩いている動画が話題になっていますが、5年とは思えないスキルです。

小藪一豊についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

ボーカル   :中嶋イッキュウ(tricot)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です