【最新】SMAP解散後の中居・木村・草なぎ・香取・稲垣の活動まとめ

SMAP 解散後

 

SMAPの解散はどうにもこうにも避けられない現実でした。

スマスマ最終回がお葬式みたいだと言う意見もあり、なんとも寂しい最後となりました。

そんなSMAPの解散後の最新の活動をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

SMAP解散後の中居正広の活動

メンバーの中で、一番テレビに出ているのが中居くんです。

中居くんは今やMC(司会者)やマルチタレントとしてあらゆる番組に出演していますよね。

紅白の司会だったり、リオ五輪のキャスターだったり。

 

1月後の解散騒動の際には、他事務所からの誘いが複数あったそうです。

芸能界のビッグネーム達にも信頼されている中居くんなので、事務所に関係なく、完全にソロでも大丈夫だと思います。

今後は現状維持で司会業を引き続き行うとのこと。

 

元旦以降の活動については以下の通り。

中居正広(44) 引き続きバラエティーを中心に活動。司会を務める「ナカイの窓」など5本のレギュラー番組に出演する。ラジオは1月7日からニッポン放送「中居正広ON & ON AIR」。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01757666-nksports-ent

 

SMAP解散後の木村拓哉の活動

キムタクと言えば、イケメンの象徴的存在でアイドル活動の他にも俳優などもマルチにこなしていますね。

そんな中でもやはり俳優としての顔が強く、演技や現場での評判には定評があります。

SMAPの他のメンバーのように、レギュラーでの番組を持っていない為に、今後は映画にドラマ、さらに歌唱力も定評があることからソロでの音楽活動もしていく可能性ありです。

 

元旦以降の活動については以下の通り。

1月5日からTBS系主演ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)のロケが開始。ラジオは1月6日からTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s up SMAP!」。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01757666-nksports-ent

A LIFE愛しき人のキャストや原作あらすじ!視聴率は? 

 

SMAP解散後の草なぎ剛の活動

草なぎくんは舞台やドラマで認められてきた演技力が最大の魅力です。

さらに、韓国語が得意で韓国での活動を積極的にしてきたこともあり、日本以外にも韓国での映画・舞台・ドラマなどへの出演も可能性が高いです。

その他「僕らの音楽」などでは、ナレーションをしていて、その声には定評がありますので、今後は俳優業のみならず声優業の仕事も増えるかもしれません。

 

元旦以降の活動については以下の通り。

年明け早々からフジテレビ系主演ドラマ「嘘の戦争」(1月10日スタート、火曜午後9時)のロケで仕事始め。ラジオは元日からbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01757666-nksports-ent

草なぎ剛主演の「嘘の戦争」主題歌は?あらすじや原作!感想!

スポンサーリンク

 

SMAP解散後の香取慎吾の活動

香取くんもほかのメンバー同様に俳優業などもこなしてきましたが、裏方としての力も今後は発揮すると思われます。

SMAPのコンサートでの演出・構成を担当している実績があり、演出家としての活動も増えるでしょうね。

 

当初は、メンバー同士の人間関係による精神的負担が大きく、しばらくは表に出てこないのでは?と思われていましたが、ソロ後もSmaSTATION!!とラジオをしっかり継続していくということで、ファンは安心したのではないでしょうか。

 

元旦以降の活動については以下の通り。

レギュラー番組のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時15分)が継続し、来年最初の放送は1月14日。ラジオは元日からbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01757666-nksports-ent

 

SMAP解散後の稲垣吾郎の活動

メンバー内では活躍度合いが少ない稲垣くんですが、個性的な演技には定評がありますね。

個性派俳優としての役柄で、今後もドラマに映画に出演します。

 

さらに、私生活では「ヒロくん」との半同棲生活を暴露するなど、メンバー内で謎の多い人物No.1だと思います。

ネタが豊富なので、ソロになってからのバラエティなどへの出演も多くなりそうです。

 

元旦以降の活動については以下の通り。

 テレビ朝日系特別ドラマ「不機嫌な果実」が1月6日、13日に放送。ラジオは1月5日から文化放送「編集長 稲垣吾郎」。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01757666-nksports-ent

 

おまけ 森且行がSMAPをあの時期に抜けた理由

元SMAPメンバーで、オートレーサーへの転向を果たした森且行さんですが、なぜあの時期にSMAP脱退をしなければいけなかったのでしょうか?

それはオートレーサーの厳しい条件がその当時に緩和されたからでした。

「小さいころから(オートレーサーに)なりたくて、身長制限などが緩和されたときに(選手になる試験を)受けました」

引用:http://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/64a3283d18c91597d231d747763b7a37

 

レーサーや競艇などは年齢制限や身長制限など、誰でも目指せる環境ではありません。

ですから、その厳しい条件が緩和されたというのは、小さい頃から諦めかけていた夢を再度目指せる最後のチャンスだったんですね。

森且行さんにとっては、SMAPと並行して活動したかったと思いますが、どちらも厳しい世界なので、夢を追ったというわけですね。

現在は結婚して、レーサーとしても活躍しているので、目指してよかったのではないでしょうか。

 

まとめ

アイドルの頂点とも言うべきSMAP。

それぞれがソロでも十分芸能界で生き残れるだけの力を身に付けていますし、知名度も申し分ありません。

元旦以降の活動を見ると、メンバーそれぞれレギュラー番組やドラマやラジオなど決定しているので、解散して5人での姿は見られないけど、みんなこれまで通り姿や声は聞けるようですね。

 

SMAPは個性が強いだけに、逆にこれまで良くまとまっていたなという印象を個人的には受けています。

それもマネージャーの力がすごかったのでしょうね。

これまでの確執から解き放たれた彼らの今後に期待です!

 

スポンサーリンク

SMAP 解散後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です