二宮和也 リンパ管炎&坐骨神経痛の理由や原因は!?症状や治療方法&完治は!?

稀に、最近がや菌血症や敗血症を引き起こし、死に至ることもあります。

 

治療方法としては、抗生物質と原因となっている外傷の治療を行います。

また、安静にして患部を高い位置に置くようにすると、症状は緩和されます。

いずれにしても適切な処置を行うことが必要です。

 

完治させるためには、早期治療に取り掛かることが必要です。

発症の原因は、単なるケガや水虫そして虫刺されなどです。

日常生活を送っているだけで誰でも発症し得る病気なので、油断せず不快症状が少しでも見られたら、お医者さんで受診をお勧めします。

 

・坐骨神経痛

坐骨神経痛には、一般的に「10の症状と5の原因」があると言われています。

簡単に10の症状を紹介してみたいと思います。

 

・腰・お尻・下肢の痛みやしびれ

・足の付け根付近・尾てい骨のあたり・お尻の中と、なんともあいまいな表現しかできない部分に痛みやしびれがある

・腰痛と同じ部分にしびれや違和感を感じる

 

・腰痛とはまた別のところに、違和感やしびれがある

・足を動かしたり、前屈や後ぞり、ひねり動作をすると痛みやしびれが強くなり、時には体を動かしたり歩いたりすることも困難になる

・足に力が入りにくい

 

・痛みやしびれ、麻痺、違和感があるため、座ったりしゃがむことができなくなり、排尿や排便が落ち着いてできない

・腰やお尻、下肢を触ると感覚がおかしい

・お尻の筋肉が冷えて固まっている感じがする

・痛みをかばい、歩き方がおかしくなっている

 

治療方法は、痛みをとる対処がまず行われます。

そして、痛みの程度により、内服薬や座薬が使用され、あまりにも強い痛みの場合は、硬膜外ブロック注射や神経ブロック注射が行われます。

また、状況に応じて、冷感療法や温熱療法がおこなわれることもあります。

 

手術をした方が明確な原因が取り除かれると思われる場合は、手術になることもあります。

理学療法として、リハビリのプログラムが組まれ、家庭でもできる体操法を指導してくれる病院もあります。

 

それでは、坐骨神経痛は完治するのでしょうか?

坐骨神経痛には、短期型と長期型があり、しかも治療法次第で、早く治ったり治療が長引いたりするそうです。

そして、大事なことは、いつまでもダラダラと治療を行わないことです。

 

一般的に、一か月同じ治療法で続けてみて、改善が見られない場合は、他の治療法に切り替えた方が良いと言われています。

そして、早期回復のためには、セルフケアもとても大切になります。

 

辛い腰痛を少しでも改善させるため、痛い部分の筋肉をほぐし、インナーマッスルを鍛えると、どんどん改善するそうです!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です