ユリノミクス 公約花粉症ゼロ!?ブラックボックスの真相は!?

どの政党からも公約が出揃いましたが、やはり注目は「希望の党」。

でも、「ユリノミクス」に花粉症ゼロ!という公約がありましたが、果たして実現できるのでしょうか?

今回は、「ブラックボックス」の真相とあわせて書いていきたいと思います。

ユリノミクス 公約花粉症ゼロ!?

小池さん率いる「希望の党」の公約に、ビックリなものがありました。

 

公約の中で、ビックリしたものを挙げてみたいと思います。

・花粉症ゼロ

・電柱ゼロ

 

「電柱ゼロ」は、全国するとなると、とてつもない大金がかかると思います。

でも、まぁ、お金と時間と皆様のご協力が得られれば、出来ないことも無いかもしれない。。。

 

問題は、「花粉症ゼロ」!

どうやって実現するのでしょう?

花粉症の原因もいろいろあります。

 

スギ花粉だけが悪さをしているわけではありません。

日本の山の木やご家庭の木を一本も残らず伐採するのでしょうか?

それとも、排気ガスを出す車を廃止して、全部電気自動車にかえるのでしょうか?

 

そうか、両方いっぺんにしてしまうのでしょうか???

 

全く見当がつきません。

かえって自然破壊につながる気がするのですが。。。

 

世間の人からも、疑問に思う声があがっています。

 

 

新薬の開発というのもあるようなのですが、これも万人に効果があるかというのは定かではありません。

 

現実に、東京都では2005年11月9日から「東京都花粉症対策本部」を設置し、「花粉の少ない森づくり」をテーマに、多摩地域の成熟したスギなどの木々を伐採し、花粉の少ないものに植え替える取り組みがされているようなのですが、、、

こんなことしたら、日本から杉やヒノキ、ブタクサなどの植物が姿を消してしまうことになります。

本当にそれでいいのでしょうか?

 

はなはだ疑問です。。。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です