女優・濱松恵が怖い・・・東京03豊本と、ミス・モンゴル上林の結婚に。。。

疑問

お笑いトリオ「東京03」の豊本明長(42)と、女子プロレスラーのミス・モンゴル(本名:上林愛貴=41)が、2017年9月25日、初夏に結婚していたことと、第1子の妊娠を発表しました。

ミス・モンゴルのブログにて夫婦連名での報告です。

豊本ミス・モンゴルは2014年12月にリング上での逆プロポーズを受け婚約。しかし豊本は、2017年3月『週刊FLASH』に女優の浜松恵(34)と二股交際を報じられました。豊本はツイッターで事実を認め、「これからは、関係者やファンの皆様、仲間や友人、上林愛貴を裏切らないようにしていきたいと思います」と深く反省。そのドタバタも乗り越えた結婚報告に両者のファンなどから多くの祝福の声が寄せられました。でも豊本との不倫が報じられた女優・濱松恵が2人の結婚についてブログで言及。その内容がネットで話題です。。。

画像出典:https://ameblo.jp/megumi-hamamatsu/

■上林、入籍と妊娠を御報告

ミス・モンゴルこと上林は、自身のブログで『御報告』と題した記事をあげました。
「大変遅くなりましたが2つの御報告がございます。私事ではございますが、豊本明長 ミス・モンゴルは初夏の良き日に入籍を致しまして夫婦となりました。また、新しい命を授かり、ミス・モンゴルの師匠である大仁田厚さんの引退試合を最後にプロレス業務の産休に入る事となりました」

プロポーズを受けた後、なかなか入籍できていませんでした。入籍をするさい婚姻届けに“保証人”の名前が必要で、保証人には彼女の師匠である大仁田厚に頼みました。豊本は大仁田と仕事をする機会があったので、保証人をお願いすると「いいよ!」と快諾。届け日は、大仁田主催のプロレス団体、FMW(フロンティア・マーシャルアーツ)の年に1度のビックマッチが開催される5月5日に決めました。その日は2人とも仕事で、不備がないかを前日にチェック。大仁田が書いた住所は間違っているわ、判子もシャチハタだわと全然ダメ。でも相手が相手だけに怒るに怒れない状態でした。豊本は、「大仁田さんは天然。普通に、新幹線の“のぞみ”のことを“しのぶ”っていう人なんで、怒れない」なかなか婚姻届けを提出できなかったようですが、この度晴れて提出できたようです。
また妊娠に伴い、大仁田厚の引退試合を最後に産休に入ることも合わせて報告。大仁田の引退試合までの期間については、裏方に徹する予定だという。

■豊本からのコメントも

さらに、上林のブログ記事の中には豊本のコメントも記載され、
「奥さんの仕事や体調面などを考慮した上で、2人で話し合い、このタイミングでの報告となりました。また、プロレス会場等で大仁田さんをはじめ、奥さんの身体を気遣って支えてくださった選手、スタッフの皆様には感謝しかありません。モンゴルが無事に赤ちゃんが生めるように全力で支えていきます」
入籍の報告が遅くなった経緯についての説明も含め、夫として妊娠中の妻を支えていく決意を述べています。

スポンサーリンク

疑問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です