【刑事ゆがみ】ドラマあらすじやキャスト!浅野忠信×神木隆之介が最強バディに!

今回は、ドラマ「刑事ゆがみ」についてのあらすじやキャストについて書いてみたいと思います。

なんと、浅野忠信さんと神木隆之介さんが、最強バディを組みますよ!

楽しみですね~

【刑事ゆがみ】ドラマあらすじやキャスト!

2017年10月12日木曜日スタートのフジテレビ夜10時~放送です。

初回は、15分拡大されてのスタートです。

 

「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」&「正義感が強い真面目刑事」が二人で難事件を解決していくドラマです。

『弁護士のくず』で有名な、井浦秀夫さんの、人気漫画を実写化したドラマです。

 

脚本は、『ラヴソング』『突然ですが、明日結婚します』などの倉光泰子さん、『好きな人がいること』などの大北はるかさん、映画『るろうに剣心』『ウツボカズラの夢』などの藤井清美さんが担当します。

 

このドラマの舞台は、真実がどこまでも曖昧、そして正義があまりにも主観的な社会です。

そんな現代社会の闇のなかで、刑事・弓神は、ひたすらに真実を追い求め、そして真実へたどり着こうとします。

 

弓神にとって、相手が国会議員でも、地元の人たちに慕われる教師であっても、コソ泥でも、前科10犯の凶悪犯であろうが、まったく関係ありません。

人間である以上、すべての人が容疑者なのです。

 

そして、弓神はとても気さくな雰囲気で人々の話をサクッと引き出し、そしてそこに潜むわずかな「ゆがみ」を見逃しません。

彼の目的は真実のみ。

そのためには、ルールを守ったり空気を読んだりすることは無意味なので、捜査違反なんて日常茶飯事。

 

でも、持ち前の独特な推理力で、今日も真実を突き止めに奔走します。

 

そして、もう一人。

弓神の相棒を務めるのが、真面目で正義感にあふれつつ、腹黒ムッツリの新米刑事・羽生です。

 

羽生は、弓神とちがい、バンバン犯人を捕まえて、自分の点数を上げていきたい派。

そんな羽生にとっては、違法捜査魔の弓神はとても邪魔で仕方のない存在です。

そんなかみ合わない凸凹バディですが、様々な事件の真実を見抜いていきます。

 

そして、この凸凹コンビが扱う事件の数々は、現代社会が抱えている問題が絡んでいる事件から、私たちの周りで起こり得る身近な犯罪まで幅広いものです。

事件をただただ解決していくのみならず、そこに隠されている、様々な人々の感情のぶつかり合いや、人間ドラマをも描いていこうという壮大な企画です。

 

一話完結で、毎回様々な豪華ゲストが出演するところも注目すべきポイントの一つですね!

 

【キャスト】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です