【科捜研の女第17シリーズ】ドラマあらすじやキャスト!定番長寿ミステリーが沢口靖子で再来!

今回は、「科捜研の女第17シリーズ」のあらすじやキャストについて書いてみたいと思います。

なんと、定番長寿ミステリーが、またまた沢口靖子さんを迎えて、今回も放送されます!

今回の展開が楽しみですね!!!

【科捜研の女第17シリーズ】ドラマあらすじやキャスト!

定番、木曜ミステリーです!

テレビ朝日、10月19日、木曜日夜8時~ の放送です。

 

舞台は京都府警科学捜査研究所(科捜研)です。

法医研究員の榊マリコを中心に話が展開していきます。

ひと癖もふた癖もある研究員たちが、専門技術を武器に事件の真相解明に挑む1姿を描きます。

 

何といっても見どころは、”最新の科学捜査テクニック”が随所にみられるところです。

そして、逃せないのは、人間ドラマとしての豊かさです。

 

このドラマは1999年からスタートし、その当時から根強い人気があり、なんと現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿ミステリーシリーズです!

さらに、今回の第17シリーズも、新たな挑戦を取り入れながら、人々の心に語り掛けるエピソードをラインナップ!

しかも、2クール編成でのお届けということです!!!

 

定番になっている、「衝撃的なマリコのワンカット」は、今回も健在なようです。

 

これまでの話題のマリコは、

・お姫様の格好をした金髪マリコ!

・婚約指輪をもらう赤いドレスのマリコ!!

 

今シーズンももちろん登場するマリコは、各話に1回、必ず登場するそうです。

見逃せませんね!!!

 

今回も、舞台は京都。

京都ならではの伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも盛りだくさんです。

中には、現代的で都会的な題材、アクション、スリル、特殊なシチュエーションの「非・京都」の回もありますが、必ずワンカットは京都の魅力をお伝えするカットを織り込むそうです。

 

例えば、刑事たちの聞き込み先、推理を語りつつ歩く道などなど、、、

 

何気ないシーンだからこそ、京都の魅力を織り交ぜて、視聴者を引き込む要素にしてしまう!

そんな「京都のワンカット」を随所にちりばめた、今回のシーズン、楽しみですね!!!

 

【キャスト】

・沢口靖子・・・榊マリコ 役

京都府警科学捜査研究所、通称「科捜研」の法医研究員。

「科学は嘘をつかない」をコンセプトに、抜群の勘とセンス、そして探求心で事件の謎を解いてしまう。

私生活はバツイチ。

 

・内藤剛志・・・土門薫 役

京都府警捜査一課の刑事(警部補)。

一匹狼的な性格だが、ついついマリコと捜査に突っ走ってしまう。

妻とは死別して、今は独身。

過去の部下の殉職に責任を感じている。

 

若林麻由美・・・風丘五月 役

洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授。

呑気で陽気な一男一女の母。

マリコとは正反対の性格だが、公私ともによき仲間。

 

・風間トオル・・・宇佐美裕也 役

科捜研の科学担当。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です