ヒカルvaluで逮捕の可能性は?復帰はいつ?損害賠償額は?

今回は、世間を騒がせているユーチューバーヒカルについて書いてみたいと思います。

ヒカルはvaluで逮捕されてしまうのでしょうか?

また、復帰はいつかについてや損害賠償額についても書いてみたいと思います!

ヒカルvaluで逮捕の可能性は?

2017年8月15日夕方、ヒカルさんがピットコインを使ったトレードサービスを使って、騒動を起こしてしまいました。

そして、大炎上する事態となっています。

 

なぜ、このようなことになったかというと、

1、2017年8月10日

ヒカルさんと同時に、ラファエル、禁断ボーイズのいっくんがVALUを開始する。(3人とも同じ事務所)

 

2、8月14日

ヒカルさんたちがVALUを本格的に始動させ、それと同時に、「買い」を煽るツイートが出される。(現在は削除されています。)

ヒカルさんたち3人のVALUは値上がりし、株主優待の発表よりも前にストップ高になります。

 

3、8月15日朝

ヒカルさんのマネージメントをしている井川さんが持っていたヒカルさんたち3人のVALUを突然全部売ってしまいます。

しかも、この日は、株主優待の発表間近でした。

 

さらに、ヒカルさんたち3人も自分たちの持っているVALUを前日の終値で売り出してしまします。

そうなると、、、

もちろん、ヒカルさんのVALUは大暴落してしまいます。

 

ヒカルさんは、最初の「買い」を煽ったツイートをすべて削除し、VALU内のアクティビティで「株主優待をやるとは一言も言っていない」と宣言します。

その結果、ヒカルさんたちは多額の利益を得ます。

3人でなんと「一億ちかいのではないか?」と言われています。

 

その一方で、これらの騒動により、損をしてしまった投資家が続出し、インサイダー取引だと指摘&批判する声が殺到しています。

 

そもそも、聞きなれない「VALU」とは何のことなのでしょう?

簡単に説明すると、株式会社VALUによって運営されている、個人が株式会社のようにVAと呼ばれる疑似株式を発行することができ、おまけに売りに出されたVAは自由に売買することができる仕組み(トレードサービス)のことです。

取引は、すべて「ビットコイン」が使われています。

 

しかも、株式の発行は、SNSアカウントに一定数のフォロワーがいる著名人しかできない仕組みになっています。

 

ヒカルさんのマネージメントをしている井川さんは、インサイダー疑惑について、きっぱり否定をし、さらに得た利益は、ヒカルさんのために使うと宣言しました。

そして、ヒカルさんは、「小銭稼ぎをする人を取り締まるため」に一連の行動を起こしたとしています。

これに対し、様々な声が上がっています。

 

その中でも、世の中では、「逮捕すべき案件だ!」

という声が多いようです。

しかも、警察や弁護士に相談を掛けている「ヒカルVALU被害者」の方たちが多数おられる模様です。

 

ヒカル復帰はいつ?損害賠償額は?

さて、こんなにも大騒動になっているヒカルさんたちですが、復帰はあるのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です