真木よう子 ドラマ打ち切りで干されて引退!?整形顔疑惑の卒アル画像比較!

今回は本業の女優以外の様々な話題でも有名になってしまった、真木よう子さんについて書いてみたいと思います。

ドラマが打ち切りになってしまい、干されて引退になってしまうのでしょうか?

さらに、以前から言われていた整形顔疑惑の卒業アルバムと今の顔を改めて比較してみたいと思います。

真木よう子 ドラマ打ち切りで干されて引退!?

とうとう決定してしまいましたね。

ドラマ打ち切り。

 

なんと、皮肉なことに、ドラマ打ち切りが決定されてから放送された第8話は、なんと視聴率が回復。

5.3%になったそうです。

これは、全話中、最高の数字だそうです。

 

そして、2017年9月7日、ラストが訪れます。

視聴率はきっと更に高いかもしれませんね。

 

その渦中の真木さんですが、もうみなさんもご存知のように、「セシルのもくろみ」の放送に合わせて始めたTwitterをコミケ騒動で非公開にし、アカウント名で「だまされた」と書いたかと思うと、即削除しました。

しかも、削除した29日には、ドラマ収録のドタキャン騒ぎまで起し、世間をざわつかせ、挙句の果て、31日にはドラマの打ち切り話が発表されました。

 

真木さんにとって、「踏んだり蹴ったり」とはこのことですね~

ドラマの打ち切りの背景には、真木さんの一連の言動がかなり影響されていると推測されています。

そんな真木さん、今後はどうなってしまうのでしょう?

 

「女優うんぬんというより、社会人としてイメージが悪い。スタンドプレーで周りのスタッフや役者、スポンサーに迷惑をかけた。そして『ショックな出来事が起きたら収録を平気で休む』というメンヘラのイメージもついてしまった。主役で起用するには危なっかしいし、スポンサーが首を縦に振らないだろう。今後は残念ながら脇役級のオファーが増えそうな雰囲気。それならまだマシで、最悪、業界内から干されるかもしれない」

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/13555800/

 

なんていう話も、芸能関係者から出ています。

他にも、「女優業廃業危機」なんて噂されたりもしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です