【あしたの約束】ドラマあらすじやキャスト!井上真央がカウンセラーに!

今回はドラマ「あしたの約束」のあらすじやキャストについて書いてみたいと思います!

なんと井上真央ちゃんが、カウンセラーになっちゃいますよ~

楽しみですね!!!

【あしたの約束】ドラマあらすじやキャスト!

10月開始のフジテレビ、火21時~の放送です。

原作は、福田ますみさんの『モンスターマザー長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』です。

 

この物語は、2005年に長野県で実際に起きた、1人の男子高校生の自殺事件の真実を追ったノンフィクション作品です。

脚本は、『幽かな彼女』や『任侠ヘルパー』などを手掛けられた、古家和尚さんです。

 

ドラマの主人公は、高校のスクールカウンセラーの藍沢日向です。

なぜ彼女がスクールカウンセラーになったかというと、幼いころから「毒親」ともいえる過干渉な母親とのゆがんだ関係に悩みながら育ってきた過去があるため、「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、様々な問題に悩む生徒の心のケアをしたいと願っていたからです。

 

日々、自分の仕事に熱心に取り組んでいる日向。

そんなとき、不登校で気にかけていた男子生徒から、「日向先生のことが好き」と告白される。

しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまいます。。。

 

一体誰が彼を死なせたのか?

突如沸き起こってきた「犯人捜し」

すると、彼が抱えていた心の中の闇が次から次へとわかってきて、原因究明をしようと努力している日向の前に、大きな壁となって立ちはだかるのです。

 

そして、その様々な闇が日向自身を次第に追い込んでいってしまいます。

しかし、日向は強かった!

 

彼の死の原因を究明したい一心と、持ち前の前向きな性格を武器に、問題にぶつかり、向き合っていきます。

日向が見つけた「生きるうえで大切なこと」そして、「親子のかたち」とは?

 

誰よりも人の心に寄り添うスクールカウンセラーが、この世で一番謎の残る死の究明に立ち向かう、ヒューマン・ミステリー。

お楽しみに!!!

 

【キャスト】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です