腹筋が凄い女性芸能人画像まとめ!腹筋女子になる為の筋トレ方法をご紹介!

腹筋

でも、負荷をかけながらやってると結構しんどいですよ。

例えば、加圧トレーニングしながら体幹トレーニングをするとめちゃくちゃしんどいのですが、それと一緒ですね。

加圧トレーニングも負荷をかけて、筋トレをしますからね。でもこれなら、家でも出来そうですね。

 

頻度は毎日が正しい?

筋トレは毎日するのが正しいのかな?超回復期間とかは問題ないの?とか気になりますよね。

超回復期間は24時間あれば問題ないので、毎日筋トレするのがいいですね。

月曜から土曜は筋トレをして、土日はウォーキングやジョギングをするのも筋肉をつけるのには効果的です。

超回復期間があるから、毎日筋トレしても意味無いって言ってる方もいますが、それは間違いです。これくらいなら、自宅でもできますね。

ウォーキングやジョギングをする日に、雨が振ってしまってできない日は、足踏み運動するのがウォーキング効果と同じでいいですね。

毎日習慣になるとすぐ慣れてくるので、回数を増やしたり負荷をもっとかけるなどして下さいね。かと言ってやりすぎて筋肉痛になるまでするのは禁物ですよ。

 

女性はダイエット目的で、筋トレをする方が多いと思いますが、習慣になると筋トレもいっぱい種類があり楽しくなってきますよ。

慣れてきたら、メニューを変えていくのもいいかもですね。自分のカラダが引き締まっていくのも分かりますからね。

 

これで、引き締まったキレイなカラダが手に入ると思ったアナタ!ちゃんと筋トレしていれば、太ったかもって自身を無くすこともないですよ!

引き締まったカラダを手に入れれば、オシャレにかっこよく服も着こなせちゃう!ぜひ1度試してみてくれたらいいなって思います。

 

美腹筋「シックスパック」を目指すなら

腹筋の6つに割れている箇所、いわゆる「シックスパック」と呼ばれる部分は、「腹直筋」という筋肉です。

なので、この腹直筋を鍛えることがメインになりますが、腹直筋だけ鍛えてもすぐに大きくはなりません。腹直筋と連携して動く腹斜筋や腸腰筋などと一緒に鍛えるのが効率的です。

あと女性は、皮下脂肪を落とすことも同時にやらないと腹筋が割れて見えにくいので、そのためのエクササイズも必要です。これらを踏まえて、基本的なトレーニングの説明をしていきます。

 

クランチ

床に仰向けになり、両膝と股関節を90度に曲げ、肘を開いた状態で両手を頭の後ろで組みます。この姿勢から、あごを引いて、背骨を1つずつ離すイメージで状態をゆっくり起こし体を丸めた後、ゆっくり元に戻します。

これを繰り返していきます。主に腹直筋を鍛えるトレーニングです。体を横にひねる動作を加えるサイドクランチも有効です。こちらは腹斜筋に効きます。

 

レッグレイズ

仰向けになって、両足を伸ばした状態で天井に向けてゆっくり上げ、その後ゆっくり戻します。これを繰り返していきます。

主に腹直筋の下の方と腸腰筋を鍛えるトレーニングです。

 

スクワット

足を肩幅に開いた状態で立ち、顔は正面を向いたまま、いすに腰掛けるようにお尻をゆっくり落とし、その後ゆっくりと元に戻します。これを繰り返していきます。

主に大腿筋を鍛えるトレーニングで、先ほど書いた2つとともに行うことで基礎代謝アップを狙います。

 

ウォーキング

あらかじめ距離と時間を決めて歩きます。これは有酸素運動なので、基礎代謝を上げた後に行うと、皮下脂肪が燃焼しやすくなります。

 

まとめ

男性には不評、という話もある「腹筋女子」ですが、歳をとると基礎代謝が下がり、特にお腹に脂肪がつきやすくなるので、若いうちに予防線を張っておくことには大きな意味があると思います。

美しいスタイルを維持するために、これらのトレーニングは有効だと思いますよ!

腹筋

気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。