チェスターベニントン自殺原因はクリスコーネル死去や薬物&アルコール!?

ストレス

世界的ロックバンドのリンキン・パークのボーカルであるチェスター・ベニントンが7月20日に首吊り自殺を図ったようで、この世を去りました。

リンキン・パークは好きなバンドでもあったので、非常に他人事とは思えない衝撃です。

そしてこの自殺原因について、一部ではクリス・コーネルの誕生日が関係しているのか?さらに薬物やアルコールの影響なのか?とも言われていますが果たして・・・

チェスター・ベニントンの自殺原因はクリス・コーネルの死去?

リンキンパークと言えば世界的ロックバンドとして、これまで世界中で活躍してきた超大物バンドです。

この曲は有名な曲で、結構聞いていました。

圧倒的な歌唱力で世界を魅了してきたバンドのボーカルであった、チェスター・ベニントンが7月20日に自殺しました。

享年41歳という若さです・・・

 

自殺原因については、詳細なことが明らかになっていませんが、自宅で首を吊っていた状態で発見。

このことから自殺ではないか?ということです。

実はチェスター・ベニントンが自殺した原因の一つとして噂されているのが、友人のグランジロック歌手であったクリス・コーネルの死去も影響しているのではないかと言われています。

 

クリス・コーネルは、歴史上最も偉大な100人のシンガーとしても選出され、その声域は4オクターブにもなるといいます。

そんなクリス・コーネルはチェスター・ベニントンと親交が深かったようです。

そして、2017年5月17日にクリス・コーネルは自ら命を断ったと言われています。

当初の死因は自殺かどうか判断できなかったとのことですが、その後の捜査により遺体の状態からみて自殺の可能性が高いということでした。

ストレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です