松居一代 恋のおまじないネックレス&シール意味判明!?船越英一郎との関係は?

賛成

松居一代のYouTubeでの告白がだんだんエスカレートしてきている中で、気になるアイテムとして公開したのが、大宮エリーが船越英一郎に送ったとされる手紙とその贈物。

手紙の内容だけでは確定的なことは分かりませんが、贈物の「恋のおまじないシール」「恋のおまじないネックレス」に注目が集まっています。

ネックレスも不思議ですが、あのシールの意味が判明したようです!

松居一代 恋のおまじないネックレス意味判明!?

松居一代が【第9弾 別宅の真相 第2話】で、大宮エリーが船越英一郎に送ったとされる手紙も話題になりましたが、それ以上に衝撃的な贈物のとして公開されたのが、恋のおまじないシールとネックレスです!

松居一代 恋のおまじない ネックレス

出典:https://www.youtube.com/watch?v=RgtbqnRfhbQ

 

さて、まずは恋のおまじないネックレスの意味から探っていこうと思いますが、そもそもこのネックレスは市販されているものなのか?という疑問が浮かびます。

ネット上にもすでに情報は出ていますが、市販されているものではないようです。

そして、松居一代が言っていたネックレスの男性器と思われるものも、実はしっぽなんじゃないの?なんて意見も出てきました。

 

顔が描かれていないので、どちらが正面なのかは判別出来ませんが、正面であれば男性器とも捉えられますが、ここまで長くする意味があるのか(笑)

ちょっと調べてみましたが、長いことに関してのおまじない的な意味は特にありませんでした。

もしかすると、船越英一郎が糖尿病を患っていて、勃起不全だということを松居一代が言っていたので、それに対するおまじないなのかも。

 

しかし、それとは逆にこのネックレスは実は後ろ向きで、しっぽが生えているのでは?という意見も出てきました。

確かに後ろ向きとも思える形で、しっぽにも見えますね。

人間は元々進化する過程でしっぽが生えていましたが、二足歩行になってきてからは必要性が無くなり退化していったという説があります。

 

お尻には尾てい骨という、骨が存在しますがこの尾てい骨はしっぽが生えていた名残とも言われています。

中国やインドでは、実際にしっぽが生えた子供が生まれています。

ただ、しっぽがおまじない的な意味を持っているかと言われると、これも調べてみたところ特にありませんでした。

スポンサーリンク

賛成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です