【セシルのもくろみ】初回視聴率が低い理由は演技!?ドラマ感想も!

セシルのもくろみ

夏ドラマ、次々に始まってきましたね!今回は、そんな夏ドラマの「セシルのもくろみ」(7/13放送)の初回視聴率が低い理由は、演技のせい?について書いてみたいと思います。

おまけで、ドラマの感想も書いてみますよ!

【セシルのもくろみ】初回視聴率が低い理由は演技!?

女優・真木よう子さん主演のドラマの初回平均視聴率が、5.1%というあり得ない数字をたたき出しました。

 

この話は、唯川恵さんの小説を原作にして作られた、ファッション業界を舞台に、女性たちのリアルな現実を物語にした作品です。

普通の専業主婦だった主人公・奈央。

彼女がたまたま軽い気持ちで、友人の勧めに乗って応募した女性誌「ヴァニティ」の読モに合格したことにより、生活が変わっていってしまうというストーリーなので、とても見ごたえはあるはずなのですが・・・

 

どうしたことでしょう。

一説によると、演技がたいそうまずかった。。。

らしいです。

 

しかも、みんなが期待していた、真木よう子の平凡な主婦のファッションが、とんでもなくすごいものだったのです。

期待外れも良いところ。

髪の毛は噴水。

おでこは丸出し、、、

 

後で美しく変身するためとはいえ、これはないでしょ!

体育会系の設定らしいけど、これは単に「いけてない元ヤン」感まんさいです。

いくら初めはダサい役とはいえ、これはないわ~!!!!!

 

なんだか、ドラマをこけさせるための衣装選びといっても過言ではないと思うのは、わたしだけでしょうか?

顔もスタイルも良いのだから、ジーパンにtシャツでOKだったのでは?

勿体ない。

 

初回って、とても大事で、初めの印象で続きを見てくれるかどうか決まると思うのですが、これじゃ二回目からも期待薄かもしれませをんね?

でも、真木さんなので、本領発揮したら、数字戻ってきそうですが。。。

2話からの動向が気になるところです。

 

今回、久々の真木さん登場で、気になった人も多いと思いますが、激やせ。

いろいろなところで、話題になっていますね。

痩せすぎを心配する声が多数です。

 

しかも、演技に対してもあまり高評価とは言えないようです。

スポンサーリンク

セシルのもくろみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です