生駒里奈の主演映画コープスパーティーでの演技は下手?ステージで倒れる瞬間動画!

どうも、Answerです!

7月30日、映画『コープスパーティー Book of Shadows』が公開されましたが、今回はこの映画に主演している乃木坂46の生駒里奈について、動画も織り交ぜつつ書こうと思います。

スポンサーリンク

『コープスパーティー』ってどんな話?

※ここから先は、一部ネタバレがあります。ご了承ください。

『コープスパーティー Book of Shadows』は、人気ホラーアドベンチャーゲームを原作とし、1年前に公開された前作『コープスパーティー』から、キャスト、スタッフもそのままにお送りする続編です。

主人公・中嶋直美は、乃木坂46でも中心メンバーの一人である生駒里奈が演じています。

前作で、直美は呪いのおまじない「しあわせのサチコさん」を行い、怨霊の棲む異空間に飛ばされ、何人もの友人を失ってしまいます。

今作は前作から半年後の話。異空間から生きて帰ってきた直美と篠崎あゆみが、失った友人を取り戻すべく、悲劇の舞台となった天神小学校に戻るところからスタートします。

生駒里奈の演技力はどのくらい?

前作が映画初主演となった生駒さんですが、当初は、

演技には苦手意識があって、お話をいただいた時、『自分でいいんですか?』ってスタッフさんと言い争いになった

と不安だったものの、クランクアップ後は、

思ったほど大根ではなかったです。他の方にも迷惑かけていなかったなって。(演技が苦手なのも)撮影の中でだんだん克服できました

と語るほどに。

スポンサーリンク

個人的には、生駒さんの演技は同じ乃木坂46のメンバーである生田絵梨花、伊藤万理華あたりと比べると物足りなく映りますが、彼女より下手なアイドルなんて掃いて捨てるほどいる、というのが正直なところですね。

で、問題の動画なんですが…

まずは、その動画をご覧いただきましょう。

これは、2013年4月20日、京都パルスプラザで行われた握手会での映像。もちろん演技ではありません(倒れ方が危ない!)。

この握手会では6枚目のシングルの選抜メンバー発表があり、デビューからそれまでずっとセンターを務めていた生駒さんがその座から外れたということが発表されるのですが、そこで失神したことは、「センター落ち」のショックからではないかといった憶測を呼びました。

が、真相はむしろ逆で、「重圧のかかるセンターから解放されるという安心感」から失神に至った、ということみたいです。

まとめ

問題の動画の出来事から3年。乃木坂46の人気はいまだ衰えず、その中心にいる生駒里奈も着実にアイドルとしたのキャリアを重ねています。

前作『コープスパーティー』から、演技力はもちろん、いろいろ成長の跡は見られるでしょうか?

ファンでなくとも、注目したいところですね。

スポンサーリンク
いいねよろしくお願いします!
生駒里奈の主演映画コープスパーティーでの演技は下手?ステージで倒れる瞬間動画!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする