松居一代のおかしいパジャマ姿は統合失調症?潜伏生活で逃げる理由!

ストレス

今回は、松居一代さんのおかしなパジャマ姿とそれゆえに推測される、統合失調症について書いてみたいと思います。

潜伏生活でどうして逃るのか、その理由にも触れてみますね!

スポンサーリンク

松居一代のおかしいパジャマ姿は統合失調症?

松居一代さん、最近一番話題の人になってしまいましたよね。

本人のしている行動のみならず、パジャマ(のような服?)が今度は物議を醸し出しています。

というのも、一応女優なのに、誰が見ても、変なパジャマ?姿で、なんと「法務局」まで行ったり、「ドコモで携帯」を買ったりしたそうです。

 

これは、明らかにおかしいでしょ?

女優というプライドは、一体どこに行ってしまったのでしょう?

いやはや、こんな格好で外をうろつくなんて、近所のおばちゃんですらしませんから・・・

しかも、別の日も同じ服装。。。

 

それは良いとしても、ボタンがずれ、しかも服も裏返しに着ている写真までネットに載せられています。

さらに、穴あき靴下まで、、、

これは、もう女優と名乗れないくらいの、ひどい有様です。

 

以前から、「おかしい」と言われてはいましたが、本当に立証するはめになってしまいましたね!

ちなみに、このおかしなパジャマ?姿は、2016年11月のアメブロ開設の時から載せられていました。

ということは、その当時から、こんな格好をして、外をうろついていたということになりますよね~

 

もう一つのうわさ。

松居一代さんは、統合失調症なのか?

 

明らかに、世間の普通の人の感覚と違うのは明白です。

そうなると疑われるのが、やはり「統合失調症」。

統合失調症は、精神障害の一つで、人によってさまざまな症状がある障害の一つです。

統合失調症は、幻覚や妄想、興奮などの激しい症状のほかに、意欲の低下や感情の起伏の喪失、引きこもりなど、多彩な精神症状を呈する病気です。

・周りに誰もいないのに声が聞こえる

・感情が不安定になり、ささいなことで興奮してしまう

スポンサーリンク

・意欲や気力がなくなり、引きこもりがちになった

引用:http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/check/

 

松居一代さんは、この病気にかかってしまっているのでしょうか?

それとも、すべてわかったうえでの計画的な行動なのでしょうか?

一部ではこれが全て週刊誌などを巻き込み、YouTubeやSNSを意図的に駆使されたものであれば、かなりすごいメディア戦略だとも言われています。

 

松居一代が潜伏生活で逃げる理由!

松居一代さんの潜伏生活、とても変ですよね!

何が変かといえば、赤の他人の89歳のおばあちゃんの家に身を寄せているとか。

 

しかも、7月9日の午前4時50分前に、コンビニから開封済みの割りばしと、インスタント味噌汁をもって出てきたのです。

しかも、その後の帰り先は、このおばあちゃんの家。

いやはや、もはや一体何をしたいのか。。。

 

どうやら、明らかなことは、ネットにアップしている動画を撮影している協力者がいるようです。

雑誌で特集を組まれるということなので、まさしく渦中の人!

 

今もなお潜伏し、逃げ回っている松居一代。

では、なぜそんなに逃げ回っているのでしょう?

本人曰く、1年5か月も尾行されている。。。

 

いやいやあり得ないでしょ?

尾行する人の方が、体力持たないし。

このことについて、世間では、『単なる思い過ごし』として処理されてしまいつつあるようです。

 

私もそう思います。

単なる被害妄想?

それか、自作自演?

 

実際に週刊誌の記者などが松居一代の自宅周辺にもいたことは事実ですし、松居一代が恐怖の告白をしてから余計にマークされ、逃げれば逃げるほど記者も追っかけることになるので、イタチごっこですね。

この結果は松居一代自身が望んだことなのか・・・計画的ならかなりやり手です。

逃げ回っている理由は、一般的に考えて被害妄想によるものだと思いますが・・・

 

いずれにしても、この「松居一代潜伏物語」まだまだ続きそうですね!

スポンサーリンク

ストレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です