グッチ裕三 浅草メンチカツ屋のステマ発覚!トラブル内容は?

嘘

今回はグッチ裕三さんの、浅草メンチカツ屋での発覚したステマ事件について書いてみたいと思います。

グッチ裕三さんがテレビで取り上げた浅草メンチカツのお店が、実は自分がオーナーだったことが発覚!

さらに商店街とのトラブルも多くその内容が明らかに・・・

グッチ裕三 浅草メンチカツ屋のステマ発覚!

なななっ!

なんと!

料理愛好家としてよく知られている、グッチさんに、疑惑が発覚しました!!!

 

テレビのバラエティ番組などで、浅草のメンチカツ屋さんを大絶賛していたのですが、実はそのお店グッチさんのオーナーを務めるお店であることを隠して、宣伝していたということがわかりました。

しかも、そのお店、グッチさんの宣伝のおかげで、行列の絶えない名物グルメ店になっていたのですが、他のお店から、食べ歩きするお客さんが増え、あふれんばかりになったことから苦情が出ています。

具体的にテレビでグッチさんが話した言葉を書くと、

 

2014年5月1日放送「ヒルナンデス!」(日テレ系)

他のゲストにこの、浅草メンチをすすめ、

「運がむいてきそうでしょ?」

「勝負に勝つ!メンチカツ!」

 

2016年2月15日放送「はやドキ!」(TBS系)

「子供の頃、肉屋さんでメンチを売っていたからよく食べたけれど、レベルが違うな」

 

などと、とにかく褒めちぎっていました。

 

ところが、このお店、自分で宣伝していたというトラブルばかりでなく、先にも書いたように、商店街でトラブルメーカーとしての顔もあったのです。

近くのお店は、この「浅草メンチ」を求めてくる人たちに、行列で入り口をふさがれたり、メンチカツを揚げる脂の臭いでお客さんが激減したお店もあるようで、とても困っているということです。

しかも、同じ商店街のお店の人や商店街の会長さんに、抗議にこられても全く改善しないそうで、、、

 

で、調べたところ「浅草メンチ」を経営するのは「旨いぞお」という名の会社。

しかも、代表はグッチさんの妻。

さらに、グッチさん本人も役員として名を連ねるファミリー企業だったことが判明したそうです。

 

つまり、商店街の会長さんにも、商店街の皆さんにも、視聴者の皆様にも、この「浅草メンチ」が自分のお店ということを秘密にしたまま、いけしゃーしゃーと宣伝をしていたということになります。

 

スポンサーリンク

嘘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です