ヒアリ対策グッズや殺虫剤は?環境省や企業はどうする?

ヒアリ

今回は、噂の「ヒアリ」についての対策グッズや、殺虫剤について書いてみたいと思います。

環境省や企業の対策についても触れてみますね!

ヒアリ対策グッズや殺虫剤は?

一戸建てのお家のみなさんの対策としては、自宅の庭をとにかく守ることが1番大切です。

侵入防止粉剤を庭の外堀に撒いておくという方法も効果的があるようです。

 

「ヒアリ」は水に弱いかというと、そうではありません。

水辺でも余裕で生きていきます。

そのことから、現在発見されていないような地域でも、今後発見される可能性は十分にあるということです。

 

「ヒアリ」は、通常のアリ用殺虫剤で十分です。

良く知られている殺虫剤を書いてみると、「アリフマキラー」(フマキラー)・「アリアースジェット」(アース製薬)・「アリ用駆除・忌避スプレー」(大日本除虫菊)があげられます。

これらは、スプレータイプです。

これ以外にも、アリの通り道や、巣に撒くことにより、撃退する液体タイプ、据え置きタイプなども、ホームセンターなどに行けば、売っています。

 

でも、よく考えてください。

「ヒアリ」の天敵は、「日本にもとから生息している在来アリ」かもしれません。

アリは、自分の縄張りを大切にする生き物です。

 

ですから、もとからいたアリたちの縄張りに、他のアリが入ってきたら、防御する本能があります。

そのことからも、在来アリの縄張りに、「ヒアリ」が入ったものなら、敵とちゃんと理解し、かみ殺すこと間違いありません!

もし、人間が殺虫剤をむやみやたらと使うと、頑張ってくれる在来アリまでも、一網打尽に殺してしまうことになります。

 

それだけは、絶対に避けなければなりません!!!

 

環境省や企業はどうする?

2017年6月に日本で初めて「ヒアリ」が発見されて以来、環境省は、早期駆除を全力で進めています。

しかも、「女王アリ」2匹も見つかったので、さぁ大変。

でも、環境省は冷静なようで、「今回、女王アリが見つかった環境は、餌も少なく、アリの群れが増えていくのには適していない。 まだアリ塚を作るような段階ではない。」と発表しました。

スポンサーリンク

ヒアリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です