ヒアリに刺されたらどうなる!?薬や病院は何科がいい?

ヒアリ

「ヒアリ」とても大変な事態になっていますね。

今回は、ヒアリに刺されたらどうなる?について書いてみたいと思います。

刺された時の薬や、病院の何科に行けば良いかも合わせてどうぞ~

スポンサーリンク

ヒアリに刺されたらどうなる!?

とにかく火傷のような激痛を起こします。

刺されたところは、赤く腫れ、水疱ができます。

特徴として、ヒアリは1度に何度も次々に刺すので、同じ場所に複数の腫れや水ぶくれができることが知られています。

 

通常なら、1週間ほどで治ると言われていますが、ヒアリに初めて刺された人より、刺されたことのある人の方が、過剰反応をしてしまい、アナフィキラシーショックを起こす可能性が高いようです。

また、ハチに刺された経験があり、ハチアレルギーのある人も、ショックを起こす可能性が高いため、要注意です!

 

どんな虫に刺されても一緒ですが、刺されてしまったら、慌てず、動き回らず、安静にし、体調の変化を見てください。

変化がないようでしたら、市販の虫刺され薬を塗って、様子を見てください。

病院に行くのも、そんなに焦る必要はありません。

 

ここで、応急処置のまとめを少し書いておきます。

1、とりあえず、20~30分様子を観察する。

2、軽度の症状のみで、特に体調に変化がなければ、ゆっくりと病院を受診して大丈夫です。

3、容体が急変しそうだったら、慌てて救急車をよび、「アリに刺された」「アナフィキラシーの可能性がある」ことを伝えて、すぐに治療してもらう必要があります。

スポンサーリンク

 

ヒアリに刺された時の程度を知るための特徴をまとめてみます。

軽度な場合・・・熱いと感じる激しい痛み&痒み。10時間くらい経つと、膿がでてくる。

中度な場合・・・部分的や全身に痒みが広がる。痒みを伴う蕁麻疹がでてくる。

重度な場合・・・呼吸困難・血圧低下。意識障害。アナフィキラシーショックを起こしている可能性が高いので、処置が遅れると命に危険が及ぶ。

 

アナフィラキシーショックは、1度ではなく2度刺されることによって、同じ毒を排除しようとする抗体が反応する一方で、体の中で急激な反応が起きます。

この極めて短時間の反応によって、過呼吸から呼吸困難になったり、血圧低下になったりして命の危険を伴うこともあります。

 

いずれにしても、早急かつ適切な処置がとても大切です。

 

薬や病院は何科がいい?

もし、アナフィキラシーショックを起こした場合は、救急車を即呼んで、病院の内科または皮膚科にかかってください。

今までに、アナフィキラシーショックを起こした経験のある人は、病院でちゃんと申告してくださいね。

初めてのか否かによって、対処方法が変わるので、とても大切なポイントです!

 

アナフィキラシーショックを起こしていない場合は、皮膚科で大丈夫です。

ヒアリの毒は、スズメバチの毒と同じくらいなので、刺される場所によっては、十分アナフィキラシーショックを起こす可能性があります。

決して油断しないでくださいね!!

スポンサーリンク

ヒアリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です