船越英一郎 松居一代のDVが離婚原因!?文春に真相暴露!?

激怒

松居一代がブログ等で訴えてきた問題で、俳優の船越英一郎がついに週刊文春に、真相を暴露したという報道が!

これまでは松居一代が真相を語るべく自身のブログやYouTubeにて訴えてきましたが、今度は船越英一郎側が真相を語りだしました。

お互いの言い分が真っ向から食い違っています・・・

スポンサーリンク

松居一代がブログやYouTubeで真相?告白

松居一代がブログでこれまで訴えてきたことの真相が明らかになってきましたね。

まずは、1年5ヶ月の苦痛をブログとYouTubeで訴えました。

特にYouTubeでは詳細な内容が語られています。

松居一代は船越英一郎が書いたとされる「恐怖のノート」という物を発見し、そこで全ての真相を知ったと言います。

そのノートの内容は公開されていないために、こちらとしてはなんのこっちゃという感じですが、そのノートの内容を週刊誌に暴露しようとしていたようです。

それで週刊文春に全ての真実を語ろうとしていたのですが、その週刊文春が事前に記事を見せてくれると約束してくれたということを言っていましたが、見せてもらえずに騙されたとも・・・

 

ちなみに、週刊文春側は松居一代にメールで公開する内容の一部を見せていたという報道が、バイキングで流れていましたので、松居一代が全く記事内容を事前に公開されていないという部分では食い違うところみたいですね。

おそらく、話したこと全てが載る感じではなかったから、騙されたという結論に達したのでしょう。

 

さらに、そのノートに書かれているのか定かではありませんが、船越英一郎が不倫?をしているという内容もYouTubeで訴えています。

ここには、松居一代が疑問に思っていることが全て書かれていたと語られています。

この動画では松居一代が親友とされていた、既婚者の女性との不倫?を暴露。

スポンサーリンク

ハワイの友人から船越英一郎と不倫?相手とされる女性が親密だということを知らされたそうです。

 

とにかく、これまでの自分のことを追い回された?ことや、騙されたこと、さらに船越英一郎が離婚を計画?していたこと、知人女性との不倫?などを知ったことから、訴えてきたのですね。

そんな中、船越英一郎側はこれまで何も語ってきませんでしたが、週刊文春に船越英一郎の知人がこれまでの言い分を語っています。

 

船越英一郎の知人が週刊文春に語った真相と離婚調停理由はDVだった!?

以下は週刊文春に掲載された内容をまとめたものです。

 

ことの発端は2011年頃。

船越英一郎が自宅近くにマンションを購入し、その際に浮気も疑われる。

自宅からは船越英一郎の荷物が運び出された。

 

こうした別居生活を続けていく中で、2015年1月には船越英一郎が離婚を松居一代に申し出る。

話し合いをしようにも、松居一代が拒否したという中で、松居一代が自殺未遂を起こす。

翌日には1億円の投資信託の口座を解約し、振り込めと松居一代から言われた。

 

さらに、執拗な松居一代のDV も訴えている。

・船越英一郎が知り合いの女性へのメール履歴を見て、携帯を沸騰した鍋に入れ破壊し、ハンガーで頭を殴りつけ、台所から包丁を持ってくるほどで、暴行を受けた時には血だらけになるほど

・椎間板ヘルニアで入院中に、ベッドの上に馬乗りになり胸ぐらを掴んで「電話をよこせ」とベッドに叩きつけられ病状悪化

・知り合いの女性との何気ないメールに激怒され、数多を数十回殴られ頭部が不自然に柔らかくなり病院通いになった

・船越英一郎にサンダルで殴りつけた時に、マネージャーが止めに入るも船越英一郎とマネージャーに暴行などを加えた

・さらに暴行だけではなく、暴言も吐いていた

 

松居一代自身は、船越英一郎のことを愛していた、信じていた、糖尿病のことも心配していた、ということも文春の中では語られています。

それ故に、恐怖のノートを発見してしまい真相?が書かれていたことを知り、ここまでの騒ぎになったのです。

船越英一郎が離婚を申し出たのは、2年以上も前の話で、代理人弁護士によればすでに夫婦関係は破綻しているとコメントを発表。

 

松居一代側の言い分、船越英一郎側の言い分それぞれ食い違う部分が多いので、話し合いが出来ずに離婚調停という結果になったようですね。

一体、どちらの言い分と真相が正しいのか・・・

スポンサーリンク

激怒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です