小林麻央 業務停止の通院病院どこ?治療費総額1億円超だった!

病気

34歳という若さで亡くなった小林麻央ですが、その小林麻央が通院していた1つの病院がとある治療法で業務停止になったのですが、その病院が判明しました。

しかし、小林麻央が受けていた治療法とは違うのですが、ちょっと怖いですね。

さらに、小林麻央の治療費総額が1億円超だった!?

スポンサーリンク

小林麻央が通院していた病院が業務停止

小林麻央はこれまで様々な治療法を試してきました。

その中の一つに「水素温熱免疫療法」というものがあります。

詳しいことは専門家ではないのでよく分からないのですが、この表参道首籐クリニックが10年ほどかけて開発した治療法で、ガン治療に効果的だという臨床実験結果もあり広まっていきました。

小林麻央がこの表参道首籐クリニックにも何度も通っていて、この治療法を試したといいます。

当時はとにかく、ガンに効果的な治療法であれば藁にもすがる思いで、あれこれ試していた中の一つです。

 

そんな表参道首籐クリニックが業務停止を受けたとの報道が、小林麻央が亡くなってから報道されます。

今回業務停止の原因になった治療法は「さい帯血治療」で、全国で11箇所のクリニックが無届でその治療法を行ったとのことでした。

その中の一つが表参道首籐クリニックだったのです。

 

まあ、小林麻央が行った水素温熱免疫治療とは違うのですが、イメージが良くないですよね。

さらに言えば、医療関係者の話ではこの水素温熱免疫療法には医学的根拠が乏しいとの指摘もあり、まだまだ確立されきっていない治療法であるという意見も。

それでも、やはり治すためにはあらゆる治療法(確立されていなくても)行いたかったのです。

 

結果論を言えば、この表参道首籐クリニックに通って水素温熱免疫療法をやってもがんは消えなかったですね・・・

すでにステージ4というレベルだったので、水素温熱免疫療法では対処できなかったのかもしれませんが。

スポンサーリンク

 

小林麻央の治療費総額は1億円超だった!

小林麻央はこれまで様々な治療法を試してきました。

薬、食事、酵素風呂、温浴療法などなど、とにかくがんに効果的と聞けば試していたといいます。

そんな小林麻央の治療はすべて保険適用外でした。

「先進医療も民間療法も、保険適用外です。海老蔵さんが負担した治療費の総額は1億円を超えていると聞いています」

引用:https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/29588

 

総額1億円超にもなったという治療費。

小林麻央がKOKOROブログをはじめたのは、がんと戦う為に自分を奮い立たせるため、ファンとのつながりを持つため、自分の生きた証を残すためなど、様々な理由があったと思います。

その中の一つに、広告収入による治療費の補填もあったでしょう。

 

ブログ開始~亡くなってからも英訳されて世界中で読まれるようになり、さらにMVBにも認定されブログ自体は今後も残ります。

総額でそれだけの治療費がかかっていたとは・・・

小林麻央も少しでも足しになればと思っていたのでしょう。

 

小林麻央がブログで得た収入はおそらく亡くなるまでに4000万~5000万ほどだと思います。

それでもまだ半分・・・がんと戦うってやはりお金がかかるのですね。

がん保険に入っていたのか、いなかったのかは分かりませんが、全て保険適用外だとかなり大変です。

 

がんにならなければいいのですが、それでも発見が遅れる人もいます。

小林麻央はかなり後悔していましたね。

私も後悔していること、あります。

あのとき、もっと自分の身体を大切にすればよかった

あのとき、もうひとつ病院に行けばよかった

あのとき、信じなければよかった

あのとき、、、

あのとき、、、

引用:https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12196624428.html

 

いつ何が起こるかわからないのが人生ですが、小林麻央はそんな人の命の大切さを教えてくれました。

遠い国に旅立ってしまいましたが、こうした小林麻央の思いは残っています。

私達も自分のことに置き換えて生きていけば、少しでもより良い人生が送れるでしょう。

スポンサーリンク

病気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です