小林麻央 KOKOROブログがMVB!継続公開は広告収入のため?

ブログ

小林麻央が亡くなってからも、KOKOROブログには7万件を超える追悼コメントが溢れています。

これまでの赤裸々な闘病生活の内容、さらに諦めずにあらゆる治療を行い、生きる希望を最後まで諦めなかったそのブログ内容が評価され、アメーバブログのMVB(最優秀ブロガー)に認定されました!

アクセスも凄いことになっていて、広告収入の為でもあるのか?

スポンサーリンク

小林麻央のKOKOROブログがMVBに!

乳がんで亡くなった小林麻央が闘病生活を赤裸々に綴っていた「KOKORO.」ブログ。

2016年9月1日から開始されたブログは亡くなる直前の2017年6月20日まで更新されていました。

その後は、英訳してブログが更新し続けられるなど、海外ユーザーへの配慮も行われています。

 

ブログの中では、乳がんのこと、闘病生活のこと、夫のこと、子供のこと、自分の気持ちなどなど、思いの丈を書き綴ってきました。

それは、家族や関係者だけではなく、ファンや同じがん患者や闘病中の、さらには世界の人々にまで勇気と愛と影響を与えました。

イギリスのBBCテレビの企画(人々に感動や影響を与えた)において「今年の女性100人」に選ばれたほど。

 

世界規模で認められるほどの小林麻央が残したブログだからこそ、アメーバブログを運営するサイバーエージェントもMVB(最優秀ブロガー)に認定したのですね。

市川海老蔵もMVBだということもあり、日本で唯一無二の夫婦ブログですね。

小林麻央が亡くなって、ブログの運営についてどうするか海老蔵はじめ家族などと話し合った結果、そのまま公開継続することとなり、今後も小林麻央が歩いてきた人生が見られることは、ファンにとっても嬉しいことでしょう。

スポンサーリンク

 

小林麻央のKOKOROブログの継続運営は広告の為でもある?

小林麻央がブログを開設してからKOKOROブログはものすごいアクセスです。

開設当初のPV数はおよそ3000万PVとも言われていて、その収入は初日で90万円ほどにもなったという話です。

さらに、その後も注目される度に1日単位で数十万円レベルの収入が入ってきています。

 

アメーバブログの芸能人公式ブログはPV数に対していくらという収益体系となっています。

1000PV数にで30円という収益のようですので、初日は3000万PVということは90万円ですね。

その後も度々取り上げられていましたので、初月だけでも1000万は稼いだと言われています。

 

しかし、高額な医療費や海老蔵が抱えている借金などもあり、それに使われた可能性もあります。

小林麻央が亡くなってからも、ブログのアクセスは途切れることはなく、亡くなってからの10日ほどで1000万人ほどの読者が来たというニュースがあり、この読者1人が記事を複数見ていたらその分PV数が増えます。

ですからその期間で言えば、1人当たり平均で5記事ほど見ていたとしたら5000万PVとなり、収益は150万ほどになりますね。

 

これらの収益は、海老蔵の借金などに使われるのかは分かりませんが、アメーバとしてもそれだけのアクセスがあるブログですので、継続運営させたいというのもあるでしょう。

小林麻央という人物の素晴らしさを残すためという理由は大前提ですが、やはり現実問題としてそうした広告うんぬんの関係も絡んでいると思います。

KOKOROブログが運営されることは、誰にとってもマイナスにはならないので、継続運営は賛成ですね。

スポンサーリンク

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です