平慶翔 都民ファースト当選も逮捕?上申書と横領は嘘?

議員

平慶翔さんが都民ファースト当選したのを知っていましたか?でも、逮捕されるんじゃないかと言われています。上申書と横領は嘘なんじゃないかとも言われています。

当選後すぐそんな事があり、逮捕されるとかあるんでしょうか?

てことで、今回は平慶翔 都民ファースト当選も逮捕?上申書と横領は嘘? について調べました!

スポンサーリンク

平慶翔 都民ファースト当選も逮捕?

平慶翔さんは、サッカー選手の長友佑都さんと結婚した平愛梨さんの弟で、現在小池百合子都知事がいる都民ファーストの会から都議選に出馬していました。

前に働いていた下村博文自民党東京都連会長の事務所のデーターを流出させた疑いで刑事告発される可能性があります。

下村博文自民党東京都連会長の所で働いていた時に、会社のお金に手を付けてクビになったと言われています。

 

下村博文自民党東京都連会長の秘書をしていた、事務所からパソコンを盗み、先日週刊文春に出た加計学園からの200万円の闇献金問題を週刊文春にリークしたのが平慶翔じゃないかと言われています。

下村博文自民党東京都連会長は、57議席から23議席まで減らした自民党。

責任をとって、都連会長を辞めたいと思うと言っていますが、東京都議選を前に加計学園からの200万円の闇献金問題が発生したことも、惜敗と言われています。

 

でも、都議選出馬して絶好な時にこんな事をするのでしょうか?

姉の平愛梨さんもサッカー選手の長友佑都さんと結婚し、幸せ真っ只中の平家だったはずです。

スポンサーリンク

そんな中週刊文春にリークするとは思えません。

 

下村博文自民党東京都連会長の秘書から都議選に出た事で、妬まれ平慶翔がリークしたとされてるんじゃないでしょうか?

 

上申書と横領は嘘?

平慶翔さんがリークしたとして、下村博文自民党東京都連会長は証拠に上申書を提出しています。

この上申書がおかしいのです。

退職日が、25年12月31日に対して上申書は28年8月10日になっています。

 

しかも、上申書に平成28年12月21日頃パソコンを隠し事務所の業務妨害したことになっており、平成28年7月頃事務所から購入代金を立て替えたとして横領したことになってますが、もうこの時には退職してませんか?

数年前に退職していて、今さらってのもおかしいでしょ。

平家は実家もお金持ちって言われているし、お金に困ってるとは思えません。

 

筆跡鑑定は55%だったみたいなのですが、半々でなんとも言えない筆跡鑑定です。

お金にも困ってないから、横領する必要もないしリークした所でですよね。

上申書も日付がおかしすぎて、確認せず適当にでっち上げられたとしか思えませんが。

 

もし横領してクビになったのなら、その時点で週刊文春さんなどに取り上げられていると思いませんか?

今になってこんなのが出てくるのが、おかしい話です。

平慶翔さんが都議選に出馬したことが関係あるんじゃないでしょうか?

 

平慶翔さんは否定していますが、どちらが嘘を付いているのか今後が気になりますね。

スポンサーリンク

議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です