市川海老蔵 麻央死去のストレスが原因で病気になる可能性は?

病気

小林麻央の夫である市川海老蔵ですが、小林麻央が死去してからブログ更新数がかなり多いってことでも話題になっていますね。

それはやはり小林麻央の死去が一番の原因ですが、それ以外にも子供のことなど、現実問題としてかなりのストレスがかかっていることでしょう。

一気に色々なものが来てしまい、ストレス(心労)が原因で病気になるのではないかと心配になり、その可能性を調べてみました。

市川海老蔵が小林麻央の死去で受けたストレスの大きさ

これはもう言わずもがなで、ブログの更新数やその内容を見ていれば明らかですね。

世界中から愛されていて、さらに自分の身の心配よりも他人の心配を考えられる素晴らしい女性でした。

梨園の妻としての役割も、全くの未経験からこなしていて、多忙だったにも関わらずしっかりやり遂げていました。

 

さらに、麗禾(れいか)と勸玄(かんげん)を育ててきた母親でもあります。

自身の乳がんと戦いつつも、家族へのサポートや梨園の妻としての仕事など、多忙を極めていたに違いありません。

そんな中でも、笑顔を振りまき周りに気配りをしていたこともあり、市川海老蔵にとっては心の支えとなる唯一無二の存在だったでしょう。

 

しかし、約3年ほどの闘病生活によって、小林麻央が死去。

これまでも仲が良かった夫婦ですが、闘病生活になってからはさらにその愛を確かめ合う時間が増えて、より一層支えになっていたと思います。

そんな小林麻央が遠い国へ旅立ってしまったことで、市川海老蔵の心には大きな穴が空いたことでしょう。

 

それでも、現実問題として歌舞伎役者として仕事を投げ出すわけにもいかないし、小林麻央がこれまで行っていた役割の問題や、小林麻央の分まで子どもたちを守り育てていかなければいけません。

色々なことが一気に押し寄せているストレスは想像を絶すると思います。

ここまでのストレスが重なるともしかすると大病を患ってしまう可能性も・・・

 

市川海老蔵がストレス過多で病気になる可能性

ブログの更新の多さに対する意見が色々ありましたが、小林麻央を亡くしてからの自分の支えとして更新をしている状況です。

さらに、ブログ内では「あいたい」と亡くなった小林麻央に対してのメッセージや、子供のことなどとにかく辛い状況を書き連ねています。

この精神状態の中で、歌舞伎の舞台もこなしていることから、精神的、肉体的疲労がかなりのものになっていると思います。

 

芸能という特殊な職業に対するストレス。

スポンサーリンク

病気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です