市川海老蔵ブログ更新数に批判!?収益は借金返済に消えている?

ブログ

乳がんで22日に亡くなった小林麻央の夫である、歌舞伎役者の市川海老蔵のブログに関して、一部の意見から「ブログを更新しすぎ」だという批判意見があったようです。

小林麻央が亡くなって、心にポッカリと空いた穴を埋めるかのように更新数がすごいのですが、なぜ批判意見が出るのか?

さらに、莫大な借金があったことや高額な医療費などで、ブログ収益はそれに消えているとも言われています。

スポンサーリンク

市川海老蔵のブログ更新数は多すぎる?

小林麻央という大切な妻を34歳という若さで亡くしてしまった、夫の市川海老蔵のブログの更新数がかなりすごいことになっています。

小林麻央が亡くなってからの数日間の1日の更新数平均は17回ほど。

つまり、それだけショックが大きく心の拠り所として、ブログを通して気持ちを抑えているということです。

ブログにもかなりの励ましコメントなどが寄せられていて、そのコメントも心の支えになっているでしょう。

 

ブログを書くということは、これまでも普通に書いてきていて、それが一つの自分を奮いたたせる行動の一つにもなっているかもしれません。

イチローも打席に立つ前にお決まりのポーズがありますが、あれも普段通りの自分の力を出すための、いわゆるルーティーンワークなのです。

そのルーティーンワークが、海老蔵にとってはブログ更新という形で出ているのでしょう。

そんな海老蔵の更新数に対して「更新しすぎ」という意見があったとのこと。
ごめんなさい 御理解してくださいとは言いません。
居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。
皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです。
お許しくださいね。
人それぞれですから、私は私のやり方で許してください。

引用:https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12287344296.html

 

更新数が多いという意見が一部であるようですが、海老蔵は元々更新数かなり多いです。

例えば2017年に入ってからの更新数は、1ヶ月平均で738回も更新しています。

これを31日平均で出すと1日あたり23記事も更新していることになります。

さらに言えば、ペース的に6月は今年のどの月よりも少ない方なのです。

 

更新数が多いという意見は、おそらく小林麻央の死去によって再度ブログが注目され、いわゆるアンチがそうやって一部で騒いでいるだけです。

スポンサーリンク

元々更新数が多かった訳で、今更そんなこと気にする必要はどこにもありません。

そういったアンチは、ブログの収益などの金額に嫉妬などしている可能性もあります。

 

しばらく更新を辞めてみたら?という意見もあるようですが、まあこの辺りは個人個人の考えが色々あるようですね。

 

市川海老蔵のブログ収益は借金返済に消えている?

市川海老蔵のブログは、アメーバでも常に独走で1位のアクセス数を誇っています。

広告表示されている分が海老蔵に入ってきているようなので、その収入は月に300万とも言われています。

年間で3000万以上の広告収入を得ていることに。

 

しかし、これはそのまま全て入ってくるわけではなく、税金の支払いなども当然ありますからね。

しかし、この収入は市川海老蔵の父親である市川團十郎が残した借金19億円の返済、さらに小林麻央の医療費などの支払いで消えていた可能性が高いですね。

小林麻央のブログもかなりのアクセスがあったので、医療費の支払いなどに当てていたことは事実でしょう。

 

夫婦で、お互いの心を支えるため、ファンへの感謝や近況を報告するため、少しでも借金の返済や医療費の支払いをするためにブログを更新していたのです。

ブログで大きな収入を得ることは、芸能人に与えられた特権でもあります。

ですから、何も悪いことはありません。

 

利用できる環境を最大限に利用して、頑張っている姿は素晴らしいと思います。

別にブラックなことをしているわけではありませんので。

現在ではその借金は半分ほどまで減ったとの情報もあり、まだまだ今後も借金返済に負われる生活が続くでしょう。

 

小林麻央が死去してからも、海老蔵は舞台に気丈に立って公演も続けています。

それは、亡くなった小林麻央や子供への頑張るというメッセージでもあり、借金返済に向けての行動でもあります。

忙しい日が続いて、体力や精神が限界に来ていると思いますが、今後も体調に気をつけて、ご自身の道を突き進めばいいと思います。

周りも大切ですが、それ以上に自分の体も大切にしてほしいですね。

スポンサーリンク

ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です