小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

小林麻央が乳がんのステージ4で闘病中でしたが、2017年6月22日に34歳という若さで亡くなりましたね。

本当に惜しい人を亡くしまして、KOKOROブログには追悼コメントが50000件近く書かれたほど。

そんな小林麻央の葬儀/通夜/本葬(告別式/お別れ会/一般弔問)日程や場所などを調べてみました。

スポンサーリンク

小林麻央の死去は世界中で話題に

小林麻央の死去は本当に大きなニュースになりました。

ブログの最後の投稿である「オレンジジュース」では、コメント数が50000件近くも寄せられています。

夫の市川海老蔵の会見では、報道陣が溢れすぎて会見時間が遅れたほど、世間が注目するニュースでした。

 

23日には各メディアが小林麻央の死去のニュースを取り上げ、さらに日本だけではなくアメリカやイギリスや香港など海外でも取り上げられるほど。

その影響力は世界規模で、本当に世界中から注目された人でもありました。

さらに、死の直前に最後に言った一言が「愛して(る)」と、夫である海老蔵に言ったことも話題に。

 

力尽きる最後の最後まで、愛の言葉を言える人ってそうそういないと思います。

34歳という若さで亡くなってしまいましたが、その魂や想いは海老蔵はじめ家族へ受け継がれ、さらにファンや影響を受けた人々の心にある限り、小林麻央は生き続けるでしょう。

改めてご冥福をお祈りいたします。

小林麻央 みたまうつしの儀や神道神習教式の葬儀について

小林麻央の葬儀や通夜の日程や場所

小林麻央が22日亡くなってから、23日に会見した市川海老蔵は、24日以降に葬儀や通夜は近親者のみで行うとの考えです。

詳細な日程は分からないのですが、場所は自宅で行われたでしょう。

この辺りは、一般的な葬儀や通夜の流れと同じだと思われます。

 

一般的な葬儀の流れとしては、亡くなったその日にお迎えと遺体を安置します。

2日目に納棺し、通夜が行われて3日目に葬儀や告別式などが行われ、その後火葬されることになります。

スポンサーリンク

しかし、小林麻央の場合は市川海老蔵が歌舞伎役者ということもあり、このスケジュール通りには行かないと思います。

ちなみに、亡くなってから24時間以内に火葬してはいけないという法律があることを初めて知りました。

小林麻央が助かった可能性は?乳がんを早期に摘出していたら・・・

小林麻央の本葬(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所は?

本葬とはいわゆる家族や近親者以外で行う告別式やお別れ会や一般弔問などのことを指します。

さらに、本葬(告別式/お別れ会/一般弔問)は、これと言って決まったルールもなく、その人を象徴するような形式で行うことが出来ます。

小林麻央の場合は、その清楚で愛に満ち溢れたイメージで行われるかもしれませんね。

 

本葬(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程なのですが、こちらもまた詳細なことは分かっていません。

前にも書きましたが、歌舞伎役者である市川海老蔵のスケジュールなどもありますし、関係者との調整もあるでしょうし、なかなか決まりづらいのかもしれません。

海老蔵の父親である市川團十郎の時は、3日に亡くなってから24日後の27日に行われていますね。

おそらく予想としては7月中旬から下旬くらいになるかも・・・決まり次第追記したいと思います。

 

場所についてですが、市川海老蔵の父親である市川團十郎の本葬時は、青山葬儀所で行われました。

青山葬儀所は有名人の葬儀を多く行ってきた実績があります。

その理由は、弔問客が訪れやすい立地にあり、都内でも最大の葬儀所としても知られているため。

 

さらに、これまで多くの芸能人や有名人の葬儀を行ってきたこともあり、格式の高さも高いことから、ふさわしい葬儀所として有名なのです。

なので、小林麻央も青山葬儀所にて行われるでしょうね。

特に芸能人の場合は、多くの関係者や友人、さらにファンなどがいるので、都内で一番大きな葬儀所じゃないと無理ですね。

 

また情報が入り次第、追記などをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です