小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

小林麻央が乳がんのステージ4で闘病中でしたが、2017年6月22日に34歳という若さで亡くなりましたね。

本当に惜しい人を亡くしまして、KOKOROブログには追悼コメントが50000件近く書かれたほど。

そんな小林麻央の葬儀/通夜/本葬(告別式/お別れ会/一般弔問)日程や場所などを調べてみました。

小林麻央の死去は世界中で話題に

小林麻央の死去は本当に大きなニュースになりました。

ブログの最後の投稿である「オレンジジュース」では、コメント数が50000件近くも寄せられています。

夫の市川海老蔵の会見では、報道陣が溢れすぎて会見時間が遅れたほど、世間が注目するニュースでした。

 

23日には各メディアが小林麻央の死去のニュースを取り上げ、さらに日本だけではなくアメリカやイギリスや香港など海外でも取り上げられるほど。

その影響力は世界規模で、本当に世界中から注目された人でもありました。

さらに、死の直前に最後に言った一言が「愛して(る)」と、夫である海老蔵に言ったことも話題に。

 

力尽きる最後の最後まで、愛の言葉を言える人ってそうそういないと思います。

34歳という若さで亡くなってしまいましたが、その魂や想いは海老蔵はじめ家族へ受け継がれ、さらにファンや影響を受けた人々の心にある限り、小林麻央は生き続けるでしょう。

改めてご冥福をお祈りいたします。

小林麻央 みたまうつしの儀や神道神習教式の葬儀について

小林麻央の葬儀や通夜の日程や場所

小林麻央が22日亡くなってから、23日に会見した市川海老蔵は、24日以降に葬儀や通夜は近親者のみで行うとの考えです。

詳細な日程は分からないのですが、場所は自宅で行われたでしょう。

この辺りは、一般的な葬儀や通夜の流れと同じだと思われます。

 

一般的な葬儀の流れとしては、亡くなったその日にお迎えと遺体を安置します。

2日目に納棺し、通夜が行われて3日目に葬儀や告別式などが行われ、その後火葬されることになります。

スポンサーリンク

小林麻央 葬儀(告別式/お別れ会/一般弔問)の日程や場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です