ポケモンGOのジム戦い方攻略!ジムリーダーのレベルが異常に高い理由!

どうも、Answerです!

『ポケモンGO』、もう飽きた!という方もそろそろいらっしゃるかもしれませんが、こちらは飽きずに続けますよ!

今回は、ジムバトル関連を。

スポンサードリンク

ジムバトルについておさらい

『ポケモンGO』の配信開始日にプレイを始めた方は、もう多くがジムバトルを経験されていることかと思いますが、いちおうおさらいを。

ジムバトルは初めからできるわけではない

トレーナーレベルを最低5にまで上げないと、ジムバトルに参加できません。

ジムバトルはチーム戦

赤、青、黄の3チームに分かれて行います。トレーナーレベルが5になったら、いずれかを選ぶことができます。友達と同じチームにしてもよし、あえて敵味方に分かれるというのもよし。

ちなみに現時点では、一度決めたチームは変更できません。くれぐれもチーム決めは慎重に。

ジムバトルはジムの争奪戦

ジムバトルは、各地に点在する「ジム」の取り合いです。

ジムは大きく、

  • 自分のチーム所属のジム
  • 自分のチーム以外所属のジム
  • 無所属のジム

の、3つの状態に分けることができます。それぞれの状態でできることは異なります。

無所属のジムでできること

無所属のジムに自分のポケモンを置くと、自分のチーム所属になります。

自分のチーム以外所属のジムでできること

その色のチームのポケモンを相手にバトルできます。バトルで相手のポケモンを倒せばジムの名声を下げることができ、名声が0になったらそのジムは無所属になります。

自分のチーム所属のジムでできること

ジムに空きがあれば、自分のポケモンを置くことができます。

また、すでに置かれている他のプレイヤーのポケモンを相手にバトルすることもできます。これは「トレーニングバトル」といって、ジムの名声を上げる効果があります。名声が一定値に達したらジムレベルが上がり、ジムにおけるポケモンの数が増えます。つまり防衛しやすくなります。

ジムにポケモンを置くメリット

これは、

  • 経験値が入る
  • ポケコインとほしのすなが手に入る

ですが、経験値についてはたったの50なので、これにこだわるなら他の方法で稼いだ方が効率的でしょう。ほしのすなについても入手方法は他にもあるので、特にこの方法にこだわる必要はありません。

大きいのはポケコインでしょうか。課金せずにポケコインを入手する方法はこれしかありません。ポケモンを置いた後ショップへ行き、右上の盾のアイコンをタップすると、

その時置かれているポケモンの数×10

のポケコインが手に入ります。

ただし、次にこれができるのは早くても21時間後です。計画的にポケモンを置きたいところです。

ジムバトルはこう戦え!

ジムバトルをうまく戦って、経験値、あとうまくいったらほしのすなとポケコインもゲットしましょう。

まず、ジムバトルのルールをおさらい。攻撃側は最大6匹のポケモンを選んで戦い、攻撃側と防御側、どちらかが全部きぜつするまで行います。残った方が勝利。

操作法は以下の通り。

  • 自分のポケモンをタップ:「わざ1」で攻撃&メーターチャージ
  • 自分のポケモンを長押し:「わざ2」で攻撃&メーター消費
  • 画面を左右にスワイプ:敵の攻撃をよける
  • 画面を上下にスワイプ、あるいは右下のアイコンをタップ:ポケモン交代
  • 左上のアイコンをタップ:降参

続いては、バトルをうまく戦う方法。

隙を作るな

「わざ2」は強力な反面、隙ができやすいんですね。隙が生まれたところを攻撃されたら大ダメージです。なのでここぞというところでのみ使いましょう。

隙を作らずに戦うという意味では、「よけてから攻撃」くらいの考え方の方が安全でしょう。

敵の攻撃間隔を把握せよ

実は敵ポケモンが攻撃のモーションを行ってから実際に攻撃が行われるまでの間に少し間があります。敵の攻撃をよけるには、この「間」を把握しなければなりません。よけそこなうと、ダメージを負うことになるでしょう。

ポケモンの選び方が重要

ジムバトルでは、多くの場合CPの大きいポケモンが有利ですが、そうでない場合もあります。ポケモンの属性によって「相性」があるんです。それぞれの属性のポケモンが攻撃対象とするとよい属性を以下にあげていきます。

スポンサードリンク
  • ノーマル…なし
  • かくとう…ノーマル、いわ、はがね、こおり、あく
  • どく…くさ、フェアリー
  • じめん…どく、いわ、はがね、ほのお、でんき
  • ひこう…かくとう、むし、くさ
  • むし…くさ、エスパー、あく
  • いわ…ひこう、むし、ほのお、こおり
  • ゴースト…ゴースト、エスパー
  • はがね…いわ、こおり、フェアリー
  • ほのお…むし、はがね、くさ、こおり
  • みず…じめん、いわ、ほのお
  • でんき…ひこう、みず
  • くさ…じめん、いわ、みず
  • こおり…じめん、ひこう、くさ、ドラゴン
  • エスパー…かくとう、どく
  • ドラゴン…ドラゴン
  • あく…ゴースト、エスパー
  • フェアリー…かくとう、ドラゴン、あく

これらのポケモンを相手にする時には、敵CPの6割程度で勝てるみたいです。

逆に攻撃を受けた時を想定して、どの属性のポケモンを置けば味方を援護できるかについてもあげていきます。

  • ノーマル…味方にゴースト、エスパーがいる場合
  • かくとう…味方にひこう、むし、ゴースト、ほのお、くさ、こおり、エスパー、あくがいる場合
  • どく…味方にノーマル、かくとう、じめん、いわ、はがね、みず、くさ、こおり、エスパー、ドラゴン、あくがいる場合
  • じめん…味方にひこう、むし、ほのお、みず、くさ、こおり、フェアリーがいる場合
  • ひこう…味方にノーマル、どく、じめん、いわ、はがね、ほのお、みず、でんき、くさ、こおり、エスパー、あくがいる場合
  • むし…味方にノーマル、どく、じめん、いわ、はがね、ほのお、みず、でんき、こおり、あくがいる場合
  • いわ…味方にかくとう、むし、はがね、くさ、こおり、フェアリーがいる場合
  • ゴースト…味方にノーマル、いわ、はがね、くさ、こおり、エスパー、あくがいる場合
  • はがね…味方にかくとう、どく、じめん、ひこう、むし、いわ、ほのお、みず、くさ、こおり、エスパー、ドラゴン、あく、フェアリーがいる場合
  • ほのお…味方にかくとう、じめん、ひこう、むし、いわ、はがね、みず、くさ、こおり、エスパー、ドラゴン、あく、フェアリーがいる場合
  • みず…味方にじめん、ひこう、むし、いわ、はがね、ほのお、くさ、こおり、ドラゴン、フェアリーがいる場合
  • でんき…味方にかくとう、ひこう、むし、いわ、みず、くさ、こおり、フェアリーがいる場合
  • くさ…味方にどく、じめん、ひこう、いわ、はがね、ほのお、みず、でんきがいる場合
  • こおり…味方にじめん、ひこう、くさ、ドラゴンがいる場合
  • エスパー…味方にノーマル、かくとう、どく、いわ、はがね、こおり、あくがいる場合
  • ドラゴン…味方にじめん、ひこう、むし、いわ、はがね、ほのお、みず、くさ、こおりがいる場合
  • あく…味方にかくとう、どく、ゴースト、エスパーがいる場合
  • フェアリー…味方にノーマル、いわ、ゴースト、はがね、くさ、こおり、エスパー、ドラゴン、あくがいる場合

ほんの気休めですが。むやみやたらに置くよりは効果的なはず。

バトル前後のポケモンへの手当は忘れずに

バトル前はキズぐすりでHPを満タンにして、バトル後はキズぐすりやげんきのかけらで回復してあげましょう。これはトレーニングバトルの場合も同様です。

異常にレベルが高いジムリーダーがいるんだけど…

ジムバトルをやっていると、あり得ないトレーナーレベルのジムリーダーがあり得ないCPのポケモンを従えて待ち受けているという光景がけっこう見られるみたいですね。地方では特に顕著なんだとか…。

日本はアメリカなどに遅れる形で『ポケモンGO』のサービスが始まりました。その時間差の分、外国のトレーナーは日本のトレーナーよりもレベルが上げられるのですが、どうやって日本のジムにポケモンを置いているかというと、

  • 日本を旅行した外国人トレーナーの置き土産
  • 位置偽装を利用して、狙ってジムを「占拠」している

のどちらかです。

前者ならまったく問題ないんですけど、後者は明らかに利用規約に違反しています。これで多くの日本人トレーナーが迷惑しています。

運営に通報すると、そのアカウントが位置偽装を行っているかどうかを調べてくれ、行っていればアカウント停止にできるんですけど、位置偽装する側のおそらくアカウント自体が「捨てアカウント」でしかも複数持っているでしょうから、「イタチごっこ」の感は否定できません。

由々しき事態です。

まとめ

ジムバトル、位置偽装トレーナーはとりあえず脇に置いておくと、「簡単には防衛できない」ようなゲームシステムになっています。そうしないと新参トレーナーの居場所がなくなってしまうのでよくできているなと思う反面、ジムでポケコインを入手するのはけっこうしんどいですね。課金せずに続けていこうというプレイヤーにはハードルになっています。

現状のルールのまま進んでいくのか、それともルールに手が加えられるのか、動向から目が離せませんね。

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
ポケモンGOのジム戦い方攻略!ジムリーダーのレベルが異常に高い理由!
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする