ニトリの体圧分散マット&高反発枕&N COOLレビュー!

どうも、AnswerBlog管理人です!

今回は最近、腰が痛い父の為に父の日にプレゼントしたニトリの「体圧分散マット」「N COOL敷きパッド」「高反発枕」の3点のレビューをご紹介します!

買ってみた結果は・・・かなり良かったです!!

スポンサーリンク

ニトリはお値段以上!カバーが洗える体圧分散マットとN COOL敷きパッドレビュー!

ニトリはCMで「お値段以上!」などと謳っていますが、本当にお値段以上のものもあれば、お値段相応なものまで物によってやはり差はあります。

しかし、今回購入した体圧分散マット(敷ふとん)はお値段以上でした!

 

腰痛持ちな父親がこれまで使っていたのは、かなり薄っぺらい綿の敷布団。

2枚ほど重ねて寝ていて、私も実際に寝てみるとこれがまた寝づらいし、腰への負担もハンパない・・・

ということで今回の購入条件としては、予算は10000円くらいで、腰に負担がかかりにくい体圧分散マットで、ある程度高反発なものを探すことに。

 

近所の布団専門店やホームセンターで、所構わずマットレスに寝まくり、低反発から高反発、さらにオーダーメイド製のものまで試してみました。

まず、価格が安い3000円~5000円程度のものはやはり値段相応です。

まず厚さが薄いものが多く、高反発はただただ固いし、低反発はもはやこれまで使っていた敷布団と変わらないくらい柔らかい。

 

これではいかんということで、もうワンランク上の10000円前後のものを試してみました。

この値段になると、体圧分散の凹凸が付くものが多く、寝てみると確かに寝やすい。

ちなみに、布団専門店の一番安い30000円のものを試しましたが、やはり高いだけあってかなり寝やすい。

 

しかし、そこまでの予算は考えていなかったので、ニトリの10000円ちょっとで購入出来る今回の体圧分散マットをチョイス。

ついでに、敷きパッドのN COOLも購入。

安いマットは平面であるのにたいして、この値段になってくるとしっかりと凹凸があり分散効果が増します。

スポンサーリンク

2枚目の画像の線は、マットが四角に仕切られていて、それぞれが独立して体圧分散をしてくれるので、体にもフィットします。

さらに厚みが10cmほどあり、高反発ですがほどよい反発具合で、かなり寝返りも打ちやすい。

単に平面のマットでは、ただ体が沈んでしまうだけで、低反発であっても腰は痛くなると思います。

 

ただ、低反発であっても、例えば体格が小さく体重も少ない人ならちょうどいいかもしれません。

誰かへの購入の際は、その人の体格も気にしてみるとよりジャストするものが選べるでしょう。

 

そして、こうした独立している部分の間は溝になっているので、平面のものよりも通気性もよく、寝やすいのも特徴。

実際にねてみると、この値段のレベルでもかなり体圧分散がされているようで、ストレスがありませんでした。

N COOLを敷きパッドとして購入し、それを装着しても寝てみましたが、N COOLは一番安いやつなのでひんやり感はあまり体感できませんでした(笑)

もっと暑くなれば体感できるのかも・・・

ニトリの高さ調節可能な高反発枕レビュー!

枕も以前から低いと言っていて、寝づらいとのことでしたので、この際に一緒に買ってしまおうと購入。

ニトリ 高反発枕 レビュー

枕って、人によって適正な高さが違うので、高さ調節できるやつを購入しました。

これは3500円くらいでした。

波状の形状になっていて、左右が高く真ん中は低くなっていて頭がフィットするようになっています。

 

左右の高さが高いと、寝返りをうって横向きの姿勢になった時にストレスが無いのです。

それを計算されて作られているので、横向きになってもかなり寝やすいです。

カバーを取れば、高さ調節用のパーツが下に入っています。

まあ、デフォルトの高さが丁度良かったのか、このまま使っているようです。

 

とりあえず、今回の買った体圧分散マットと高反発枕は買って良かったです。

ぶっちゃけ自分用にもこのセットを購入したいと思ったくらいです(笑)

みなさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です