水泳ダイエットのクロールで長く泳ぐコツ!おすすめゴーグルは?

水泳ダイエット

最近話題の水泳ダイエットですが、クロールで長く泳ぐ方法を知っていますか?ゴーグルも欲しいなって思うけど、どんなのがいいのかな?色んなのがありすぎてわからないんだけど?

目が悪い人のためのゴーグルもあるのかな?とか気になりますよね。

てことで、水泳ダイエットのクロールで長く泳ぐコツ!おすすめゴーグルは?について調べちゃいました。

水泳ダイエットのクロールで長く泳ぐコツ!

クロールってどうしたらゆっくり長く泳げるのかな?

どうしても途中でバテてしまい、息があがるんだけど?とか気になりますよね。

ゆっくり長く泳ぐ方法があります。

 

泳ぐとき力を抜いて姿勢を保っていますか?

フォームを気にしすぎていませんか?

呼吸はちゃんとできていますか?

 

泳ぐとき力を抜いてないと、腕をまわす時に体が沈んでしまいます。

ずっと力を入れっぱなしだと、疲れますよね。

伏し浮きやけのびの練習をした方がいいです。

 

呼吸時は、水の中では鼻から息を吐いて、顔をあげた時に息を思いっきり吐くようにしてください。

息は意識的に吸う必要はありません。

全く息を吸わないわけじゃないですが、自然と吸っているので、息を吐くことを頭に入れて泳いでみて下さい。

息をしっかり吐かないと、だんだん苦しくなってきます。

 

泳ぐ前に、呼吸法を水の中で練習するのが良いですね。

練習して、この二つを身に付けるだけで、ゆっくり長く泳げて体力的なしんどさも減ると思いますよ。

それなら、ちょっとでも体力的にラクにダイエットできるし、取り入れてみてはどうでしょうか?

 

私の場合は、長距離は全く泳げなかったのですが、とある方法に切り替えてから1~1.5kmほどは連続で泳げるようになりました。

クロールする時は、1.2のリズムで毎回同じ方向で息継ぎをするようにしました。

スポンサーリンク

水泳ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です