ポケモンGO問題!子供への危険は?日本と海外の影響や犯罪は大丈夫?

シェアする

FireShot Capture 27 - img_pokemongo_jiko01.jpg (480×565)_ - http___sumaho-matome.com_wp-conten

どうも、Answerです!

さらに『ポケモンGO』について書きます。

今回は、『ポケモンGO』がすでに世界中に与えている「負の影響」についてです。

スポンサードリンク

子供に安全に遊ばせるには?

現状、子供が『ポケモンGO』を遊ぶ場合の危険というのは、大きく、

  • 歩行中の事故
  • 知らない人に声をかけられる
  • 知らないうちに大量に課金

あたりに集約されると思います。

それぞれについて、対策法を書こうと思います。

歩行中の事故を防ぐには

以前書いたように、ポケモン発見までは「バッテリーセーバーON」設定で大丈夫です。振動で教えてくれますからね。

あと、「発見しても、走って近づいたりしなくてもポケモンは捕獲できる」ということを教えてあげることは必要です。子どもと一緒にポケモン探しをしているならば、手を引いてあげるのも一つの方法ですね。

これらの対策をとっても、歩きスマホをやっている人や運転しながら『ポケモンGO』をプレイしている車の方から突っ込んでくる可能性はあります。そういう挙動の怪しい人や車からは距離を置くのも大事なことでしょう。

知らない人に声をかけられるのを避けるには

これは、ふだん外出する時と同じような対策でいいと思います。どうしても不安なら、年長の人を同伴させましょう。お兄ちゃんとか、年上の友達とか。

課金の問題に対応するには

一番確実なのは、

子供の『ポケモンGO』用のGoogleアカウントを用意し、そこにクレジットカードの情報は入れない

でしょうか。

課金は「Play Store」のギフトカードで行うようにすれば、かなり管理できるようになります。

でも一番重要なのは、「子供と話し合う」ではないでしょうかね。ゲームは親と子の「コミュニケーションツール」でもあるのです。

『ポケモンGO』がからんだ犯罪について

すでに大きな社会現象になっている『ポケモンGO』なので、これを悪用する人間は必ず出てきます。また、意図的にこれに便乗して悪さをしようという人間も。

スポンサードリンク

イギリスの全国児童虐待防止協会(NSPCC)は、

このアプリは子供を狙う変質者が子供を人気のないところに誘い込むのに利用する可能性があり、子供をゆりかごから引きずり出し、現実世界に投げ込む恐ろしい副作用がある可能性がある。

と警告しています。実際「おこう」や「ルアーモジュール」を使えば、ポケモンだけでなく人もおびき寄せるのは訳も造作もなくできます。

逆に、「人が来て欲しくない」という場所にルアーモジュールを置くという嫌がらせもあります。ラブホテルでスタッフをされている方はブログで、

端的に言って、もしラブホテル街に「お客様ではない方」が集まってしまったら、我々の仕事は崩壊しかねません。

と訴えています。

どちらにしても、「そこはゲームをしていい場所か?」ということを考えてプレイすることが求められています。

また、ポケモンやポケストップが密集している所は人も密集しています。人が密集している所がかっこうの「仕事場」になる人間がいて、この社会現象に便乗しようとしています。

まずはスリ師。

ポケモンより人の方が簡単に見つかる状況なら、当然スリ師もいると考えた方がいいでしょう。金目の物を無防備にしないようにしましょう。できれば体に密着させた方がいいですね。

次は当たり屋。

まあこれは先ほど書いたように、挙動の怪しい動くものは避けることに勝る対応策はありません。ふだんから心がけましょう。

海外、そして日本での影響は?

海外の中でもイスラム圏の国々では否定的な声が根強くあります。

日本でも、『ポケモンGO』を禁止する所は増え続けていて、子どもたちは危険から身を守られる代わりに肩身がどんどん狭くなっているのが現状です。

まとめ

悪用するのはその人自身であって『ポケモンGO』ではないわけですが、『ポケモンGO』がいろいろな犯罪のツールとして悪用されることは避ける必要があるでしょう。

遊ぶ側はもちろんですが、運営側も場所を提供する側も「良識」が求められています。

最も良識のある人ばかりでないから問題が起こるわけで。…難しいですね。

スポンサードリンク
いいねよろしくお願いします!
ポケモンGO問題!子供への危険は?日本と海外の影響や犯罪は大丈夫?
この記事をお届けした
Answer Blogの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする