AKB総選挙の中止「運営、無能」とファン落胆!沖縄開催理由は?

残念

第9回AKB総選挙が初の沖縄開催ということで、かなり注目されていましたが、なんと梅雨前線の影響で大雨で中止に(笑)

ホテルではキャンセルが相次ぎ、運営側もチケットなどの料金の払い戻しにてんやわんや・・・開票とテレビ中継だけされる事態にファンは「運営、無能」と落胆・・・

そもそもなぜこんな梅雨前線真っ只中の沖縄で開催しようとした理由は?

スポンサーリンク

第9回AKB選抜総選挙が沖縄で中止に「運営、無能」とファン落胆

第9回AKB選抜総選挙が2017年は、初の沖縄で行われることがかなり話題になり、ファンは期待していました。

しかし、前日になってなんと中止(笑)

理由は梅雨前線による大雨の影響で、運営側が安全を考慮しての決断です。

 

しかし、渡辺麻友もTwitterで言っていましたが、なぜこの時期に・・・

指原莉乃も「運営、頼りない」とTweet。


これは確かに運営の甘さがあったのだと思います。

だって、この時期に沖縄でってことは、梅雨前線の影響が目に見えて分かるかと。

例年よりも梅雨前線が停滞していたことが原因だったのですが、それでもそういった可能性も視野に入れるべきではなかったのかと思います。

 

これはファンの間でも、沖縄開催ということで悪天候の影響を心配する声もありました。

すでに沖縄入りしているファンも、到着と同時に中止を聞いた人もいて、やるせない様子。

元々、キャンセルする気も無く、中止の可能性も視野に入れていたファンは、そのまま沖縄旅行する人も。

 

しかし、今回の会場も結構大掛かりなステージで、予算もかなり使ったことでしょう。

それに加え、チケット代などの払い出しで、大赤字なのではないでしょうか・・・

この落とし前を運営はどうするのか・・・

 

開票イベントは予定通り行われ、テレビでの中継もされるだけまだマシなのかもしれませんが、う~ん・・・天候が相手なので仕方ない気もしますが、キャンセル料を払うファンにしてみればそれどころじゃない・・・

 

AKB総選挙を沖縄で開催する理由

今回のAKB総選挙が沖縄で行われる理由としては、

・東京オリンピックの関係で東京近辺での開催が難しかったこと

・経済効果数十億と言われる総選挙の経済効果を期待して、各地の誘致合戦を沖縄がいち早く体制を整えていたこと

・沖縄ファミリーマートが猛烈にAKBを起用したいと強く申し出た

・沖縄でしか出来ない総選挙をしたかった

・沖縄はアジア圏のファンを取り込めるチャンス

ということで、AKBグループを沖縄まで連れてきて、運営させるだけの負担を減らす為に、莫大な協賛金を市や地元企業から集めまくることで成功したのです。

 

これに対してファンの意見で

という意見がありました。

まあ、協賛金目当てだと言われても仕方ないくらいの、失態を運営はしましたね。

 

イレギュラーな中止とは言え、今回の中止はかなり大きな損失になったことでしょう。

果たして今後の総選挙はどうなることやら・・・

スポンサーリンク

残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です